平成28年台風第22号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第22号(Haima)
カテゴリー5の スーパー・タイフーンSSHWS
衛星画像(10月19日)
衛星画像(10月19日)
発生期間 2016年10月15日0時 - 10月21日18時(UTC)[1]
寿命 162時間
最低気圧 900 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
115 knot(60 m/s)[2]
最大風速
米海軍解析)
145 knot
死傷者数 死者19人
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

平成28年台風第22号(へいせい28ねんたいふうだい22ごう、アジア名:Haima / ハイマー)は、2016年10月に発生し、フィリピン中国などに被害をもたらした台風である。

概要[編集]

進路図

2016年10月14日、カロリン諸島近海で熱帯低気圧が発生し、合同台風警報センター(JTWC)は同日に熱帯低気圧形成警報英語版(TCFA)を発した[3]。15日にJTWCにより熱帯低気圧番号25Wを付与され、25Wは同日9時(協定世界時15日0時)にカロリン諸島近海(北緯7度55分・東経144度20分)で台風22号となり[4][5]、アジア名「ハイマー(Haima)」と命名された[6]。命名国は中国で、中国語で「タツノオトシゴ」を意味する[7][6]。また、フィリピン大気地球物理天文局(PAGASA)は現地時間17日17時(協定世界時17日9時)にフィリピン名「ラウィン(Lawin)」と命名した[8]。22号はフィリピンの東海上を西北西に進み、19日15時(協定世界時6時)に、中心気圧900hPa・最大風速60m/sの「大型で猛烈な」台風となった[9]。そして現地時間の19日23時(日本時間20日0時)ごろに、「非常に強い」勢力でルソン島北部のカガヤン州に上陸[10][11][12]。同島を横断した後、南シナ海に抜けて中国大陸に再上陸し、22日3時ごろに華中(北緯26度00分・東経115度00分)で熱帯低気圧に変わった。

フィリピンを通過後に中国へ向かう台風21号(Sarika)とフィリピンに接近する台風22号(Haima)。10月18日。

なお、先に発生した台風21号も、この台風と同様にルソン島を通過した後に華南へと向かっている。

この年に発生した台風の中で、最低気圧が900hPa以下となったものは、台風1号台風14号に続きこれで3個目であるが、最低気圧が900hPa以下の台風が1年で3個以上発生したのは、1983年以来33年ぶりであった(複数発生したのも1991年以来25年ぶり)[13]

影響・被害[編集]

ルソン島は16日に台風21号が上陸したばかりであったこともあり[12][14][15]、大きな被害となった。この台風はフィリピンを直撃した台風としては過去最強クラスであり[11][16]、風力は2013年に甚大な被害を出した台風30号に匹敵する強さに達した[11]。フィリピン全体では14人が死亡・4人が負傷したほか、全壊家屋13,964棟、一部損壊家屋76,071棟などの物的被害となった[17]。なお、台風21号では少なくとも1人が死亡し、3人が行方不明となった[15]

その他[編集]

この台風のアジア名「ハイマー(Haima)」は、この台風限りで使用中止となり、次順からは「ムーラン(Mulan)」というアジア名が使用されることになった[18]。さらにこの台風のフィリピン名「ラウィン(Lawin)」も同様に、この台風限りで使用中止となり、次順からは「リオン(Leon)」というフィリピン名が使用されることになった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ デジタル台風:台風201622号 (HAIMA) - 総合情報(気圧・経路図)”. 2020年8月12日閲覧。
  2. ^ デジタル台風:台風201622号 (HAIMA) - 詳細経路情報(Google Maps版)”. 2020年8月12日閲覧。
  3. ^ Tropical Cyclone Formation Alert WTPN21 Issued at 13/2030Z”. 合同台風警報センター (2016年10月14日). 2016年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月14日閲覧。
  4. ^ 平成28年 台風第22号に関する情報”. 気象庁 (2016年10月15日). 2016年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月15日閲覧。
  5. ^ 台風22号「ハイマー」発生”. 日本気象協会 (2016年10月15日). 2016年10月15日閲覧。
  6. ^ a b 台風22号「ハイマー」発生 〈tenki.jp〉” (日本語). AERA dot. (アエラドット) (20161015T105036+0900). 2020年8月11日閲覧。
  7. ^ ハイマー』 - コトバンク
  8. ^ SEVERE WEATHER BULLETIN #1 TROPICAL CYCLONE ALERT: TYPHOON "LAWIN" (HAIMA) Issued at 5:00 p.m., 17 October 2016”. フィリピン大気地球物理天文局 (2016年10月17日). 2016年10月20日閲覧。
  9. ^ 大型で猛烈な台風 フィリピン北部に上陸のおそれ”. NHKニュース (2016年10月19日). 2016年10月19日閲覧。
  10. ^ Super Typhoon Haima (Lawin) Recap: Northern Philippines Hammered” (英語). The Weather Channel. 2020年8月12日閲覧。
  11. ^ a b c 台風22号、比に上陸 少なくとも8人死亡 家屋損壊などの被害も” (日本語). www.afpbb.com. 2020年8月12日閲覧。
  12. ^ a b 台風22号フィリピン上陸 ルソン島横断へ(森さやか) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2020年8月12日閲覧。
  13. ^ デジタル台風:台風リスト”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年7月21日閲覧。
  14. ^ 【フィリピン台風21号、22号】緊急支援へのご協力をお願いいたします。 | 認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン” (日本語). 2020年8月12日閲覧。
  15. ^ a b フィリピン、立て続けにスーパー台風 北部上陸の見通し” (日本語). www.afpbb.com. 2020年8月13日閲覧。
  16. ^ 台風直撃のフィリピン、被害の爪痕残る被災地” (日本語). www.afpbb.com. 2020年8月12日閲覧。
  17. ^ Asian Disaster Reduction Center(ADRC)”. www.adrc.asia. 2020年8月12日閲覧。
  18. ^ Replacement Names of HAIMA, SARIKA, NOCK-TEN and MERANTI in the Tropical Cyclone Name List”. 2020年5月18日閲覧。