平成17年排出ガス規制 (ディーゼル車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平成17年排出ガス規制(ディーゼル車)は、2005年(平成17年)10月1日から日本国内で販売されるディーゼル自動車を対象に適用される自動車排出ガス規制である。通称“新長期規制”。

規制値・識別記号[編集]

各メーカーの達成状況[編集]

東日本大震災による特別措置[編集]

2011年3月11日に発生した東日本大震災によって、多くの自動車メーカーの部品調達に影響が出た事から、平成17年規制車の継続生産車の登録可能(規制適合)期間が延期となった。 本来であれば、2011年9月(平成22年規制の適用開始月)まで新規登録可能とされるところを、おおよそ1ヶ月ほど延長された。

脚注[編集]

  1. ^ なお、2008年9月4日に発売されたエクストレイル20GTは、より上位の規制である平成22年排出ガス規制適合車である


関連項目[編集]