平成17年台風第13号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第13号(Talim、タリム)
カテゴリー4の スーパー・タイフーンSSHWS
台湾へ接近する台風第13号(8月30日)
台湾へ接近する台風第13号(8月30日)
発生期間 2005年8月27日 9:00
9月2日 15:00
寿命 5日6時間
最低気圧 925 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
50 m/s (95 knot)
最大風速
米海軍解析)
130 knot
被害総額
被害地域 日本台湾中国
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

平成17年台風第13号(へいせい17ねんたいふうだい13ごう、アジア名:タリム〔Talim、命名国:フィリピン、意味:鋭い刃先〕)は、2005年(平成17年)8月27日に発生し、台湾中国に上陸した台風である。

経過[編集]

沖縄県、台湾を経て、中華人民共和国の上空で熱帯低気圧となった。

主な被害[編集]

中国[編集]

  • 100人以上の死者を出した。

日本[編集]

運休した交通機関[編集]

航空[編集]

海運[編集]

外部リンク[編集]