平成万葉集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平成万葉集
ジャンル 短歌 / ドキュメンタリー
出演者 生田斗真吉岡里帆
製作
制作 テレコムスタッフ
NHK
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2019年1月2日
2019年4月17日
2019年4月24日
2019年5月1日
放送枠NHK BSプレミアム
回数全4回
公式サイト
テンプレートを表示

平成万葉集』(へいせいまんようしゅう)はNHK BSプレミアムで放送された短歌を題材としたドキュメンタリー番組。主演は生田斗真吉岡里帆[1]永田和宏が監修の元、テレコムスタッフによって制作された。番組キャッチコピーは萩原慎一郎の短歌である『抑圧されたままでいるなよ ぼくたちは三十一文字で鳥になるのだ』が引用されている[2]

概要[編集]

テレコムスタッフによって、平成から令和に変わる期間に合わせて制作され、全4回に渡ってNHK BSプレミアムで放送された[3]。様々な映像エフェクトや舞台演出の元、主演の生田斗真吉岡里帆による短歌の朗読や、若手からベテランまでの様々な歌人のインタビューが行われ、最終回では平成時代に歌集として記録的なヒットとなった『歌集 滑走路』の作者である萩原慎一郎の弟の萩原健也も出演するなどした。

放送回[編集]

出演者[編集]

主演[編集]

ゲスト出演[編集]

音楽[編集]

挿入曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 平成万葉集を美しい映像で”. 毎日新聞. 2019年12月31日閲覧。
  2. ^ NHK広報局 [@NHK_PR] (2019年4月12日). "【生田斗真×吉岡里帆】" (ツイート). Twitterより2019年9月9日閲覧
  3. ^ 生田斗真、吉岡里帆が短歌を紹介 日本人は何に笑い、涙し、怒ってきたのか”. NHK. 2019年9月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]