平尾道雄 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平尾 道雄
ひらお みちお
生年月日 (1950-12-24) 1950年12月24日(67歳)
出生地 滋賀県坂田郡伊吹町高番
出身校 東洋大学社会学部卒業
所属政党 無所属
公式サイト 平尾みちおと歩む会

当選回数 3回
在任期間 2005年3月6日 - 2009年3月5日
2013年3月6日 - 現職
テンプレートを表示

平尾 道雄(ひらお みちお、1950年12月24日[1] - )は、日本政治家滋賀県米原市長(通算3期)。

来歴[編集]

滋賀県坂田郡伊吹村高番(現・米原市)出身。伊吹村立春照小学校、伊吹村立伊吹山中学校、滋賀県立米原高等学校東洋大学社会学部卒業[2]。1973年(昭和48年)4月、米原町役場に就職。2003年(平成15年)10月、山東町・伊吹町・米原町合併協議会事務局長に就任[3]

2005年(平成17年)2月14日、米原町は山東町、伊吹町と合併して米原市が発足する。これに伴って行われた米原市長選挙で初当選。

2009年(平成21年)の選挙で落選。2013年(平成25年)の選挙で返り咲く。2016年(平成28年)9月30日、市議会最終日の閉会挨拶で次期市長選に出馬する意向を表明した[4]

2017年(平成29年)2月19日、米原市長選挙で4代目の、米原市長に、3回目の当選。

市長選の結果[編集]

2005年米原市長選挙

2005年(平成17年)2月27日告示、3月6日執行。自由民主党民主党公明党の推薦を得て立候補。無投票で初当選を果たした[5]

2009年米原市長選挙

2009年(平成21年)2月22日執行。前滋賀県東京事務所長の泉峰一に289票差で敗れる。

※当日有権者数:32,603人 最終投票率:68.73%(前回比:ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
泉峰一59無所属11,277票50.65%
平尾道雄58無所属10,988票49.35%
2013年米原市長選挙

2013年(平成25年)2月17日執行。社民党連合滋賀の推薦を得て出馬。現職の泉峰一との2度目の戦いを制し市長職に返り咲いた[6]

※当日有権者数:32,202人 最終投票率:61.88%(前回比:-6.85ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
平尾道雄62無所属9,981票50.47%(推薦)社民党連合滋賀
泉峰一63無所属9,796票49.53%
2017年米原市長選挙

2017年(平成29年)2月19日執行。米原駅東口の新市庁舎建設計画の白紙撤回を主張する元市議の松崎淳を破り、通算3期目の当選[7]

※当日有権者数:32,590人 最終投票率:51.73%(前回比:-10.15ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
平尾道雄66無所属12,116票72.93%
松崎淳40無所属4,498票27.07%

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]