平尾道雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平尾 道雄(ひらお みちお、1900年(明治33年) - 1979年(昭和54年)5月17日)は、日本の歴史家郷土史家高知県生まれ。1920年東京代々木山内家家史編修所に入る。日本大学宗教科に学んだが中退、以来五十年、土佐藩史特にその維新史の研究に打ち込む。1953年高知県文化賞、1958年四国文化賞受賞。高知新聞社嘱託。四国学院大学教授

著書[編集]

  • 新撰組史』私家版、1928
  • 坂本竜馬海援隊始末』万里閣書房、1929 「坂本竜馬海援隊始末記」中公文庫
  • 『維新暗殺秘録』民友社、1930 のち新人物往来社河出文庫
  • 『子爵谷干城伝』富山房、1935 のち象山社
  • 吉村虎太郎 天誅組烈士』大道書房、1941
  • 『維新戦史録』秋津書房、1942 のち白竜社
  • 『新撰組史録』育英書院、1942
    • 『定本新撰組史録』新人物往来社、1977
  • 陸援隊始末記』大日本出版社峯文荘、1942 「中岡慎太郎陸援隊始末記」中公文庫
  • 『坂本竜馬・中岡慎太郎』地人書館 維新勤皇遺文選書、1943
  • 武市瑞山土佐勤王党』大日本出版社峯文荘、1943
  • 容堂公記伝』大日本出版社峯文荘、1943
  • 奇兵隊史録』河出書房、1944
  • 『高知藩財政史』高知市立市民図書館、1953
  • 『土佐人物抄記』高知市 郷土叢書、1953
  • 『土佐農民一揆史考』高知市立市民図書館 市民叢書、1953
  • 『土佐の歴史』高知市 郷土叢書、1953
  • 『土佐藩漁業経済史』高知市立市民図書館 市民叢書、1955
  • 立志社と民権運動』高知市立市民図書館 市民新書、1955
  • 『土佐異聞録』高知市 観光叢書、1956
  • 『土佐藩林業経済史』高知市立市民図書館 市民叢書、1956
  • 『土佐藩工業経済史』高知市立市民図書館 市民叢書、1957
  • 『土佐藩農業経済史』高知市立市民図書館 市民叢書、1958
  • 『維新経済史の研究』高知市立市民図書館 近世土佐藩経済史研究、1959
  • 吉田東洋吉川弘文館(人物叢書)、1959
  • 『土佐藩商業経済史』高知市立市民図書館 市民叢書、1960
  • 『土佐武道史話』高知新聞社 高新シリーズ、1961
  • 『山内容堂』吉川弘文館(人物叢書)、1961
  • 『近世社会史考』高知市立市民図書館 市民叢書、1962
  • 『土佐藩郷士記録』高知市立市民図書館 市民叢書、1964
  • 『土佐藩』吉川弘文館 日本歴史叢書、1965
  • 『日本の武将 長宗我部元親』人物往来社、1966
  • 『竜馬のすべて』久保書店 1966 のち高知新聞社
  • 『自由民権の系譜 土佐派の場合』高知市民図書館、1970
  • 野中兼山と其の時代』高知県文教協会、1970
  • 戊辰戦争史』岬書房、1971
  • 間崎滄浪 殉国の詩人』間崎滄浪先生遺徳顕彰会、1972
  • 『安履亭文書 野中婉の手紙』高知市民図書館、1973
  • 『無形板垣退助』高知新聞社、1974
  • 清水真澄伝』高知市民図書館、1975
  • 『歴史の森』高知市民図書館、1976
  • 『土佐医学史考』高知市民図書館、1977
  • 『戊辰戦争』新人物往来社、1978
  • 平尾道雄選集』高知新聞社、1979 - 1980
  • 『青年の風雪』高知新聞社 高新ふるさと文庫、1981
  • 『図説土佐の歴史』講談社、1982
  • 『明治維新と坂本竜馬』新人物往来社、1985

編著[編集]

  • 『坂本龍馬のすべて』編 新人物往来社、1979
  • 『土佐群書集成 容堂公遺翰』編 高知市立市民図書館、1966
  • 『土佐維新史料』編 高知市民図書館 史料平尾文庫、1990 - 97

翻訳[編集]

参考[編集]