平尾丈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひらお じょう
平尾 丈
生誕 (1982-11-25) 1982年11月25日(39歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校慶應義塾大学環境情報学部
職業実業家

平尾 丈(ひらお じょう、1982年11月25日 - )は日本の実業家。株式会社じげん代表取締役社長。

経歴[編集]

東京都出身。海城中学校・高等学校を経て[要出典]慶應義塾大学環境情報学部卒業。

中高時代は遊戯部を立ち上げ、発売前のゲームのモニターやライターとしての仕事をして金銭を得ていた。[要出典]

しばしばコンピューターゲームの上手さをエピソードとして語り、「モンスターファーム」の腕前を競う全国イベント「モンスター甲子園」では準優勝をした実績があると語る[1]

また動体視力が優れており、格闘ゲームにおいて相手の行動を見てから0.14秒(約8/60秒)程度で反応、反撃ができると語っている[2][3]。反応は3/60~4/60秒で出来ると語っているが、人間の神経伝達速度は0.1秒程度が限界のため、この速度で反応できる人間は存在しないと考えられる。

テレビ番組で知った学生起業家に憧れ、慶應義塾大学環境情報学部へ進学。在学中に一万人の人物と会い、100の商売を経験したと語る。東京都主催の学生起業家選手権で優勝しベンチャー企業を立ち上げた[4]

卒業後は起業した会社の代表取締役を兼任したまま、2005年4月に新卒でリクルートに入社[5]。「リクナビをぶっ壊すんだ!」と内定式前から言って危険分子としてマークされていた、と Infinity Ventures Summit 2014 Winter Workshop で本人が語っている[6]

2006年10月、じげんの前身となる株式会社ドリコムジェネレーテッドメディアの立ち上げにリクルートからの出向として参画する[7]。2008年1月に代表取締役社長に就任[5]。2009年9月15日に社名を株式会社じげんに変更[8]。2010年9月にマネジメント・バイアウト

脚注[編集]

外部リンク[編集]