平壌時間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平壌時間(ピョンヤンじかん(朝鮮語: 평양시간)、略称:PYT朝鮮民主主義人民共和国標準時(ちょうせんみんしゅしゅぎじんみんきょうわこくひょうじゅんじ、朝鮮語: 조선민주주의인민공화국 표준시)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で使用されている標準時である。

協定世界時 (UTC) より9時間進んでおり (UTC+9)、大韓民国(韓国)で使用されている韓国標準時 (KST) や、日本で使用されている日本標準時 (JST) と同じである。2015年8月15日から2018年5月4日まではUTC+8:30と定められていた。

概要[編集]

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、1948年の建国以来、UTC+9:00を使用してきたが、日本からの解放70年の節目となる、2015年(主体暦104年)8月15日より平壌時間を採用すると、同月7日に発表した[1]

従来のUTC+9:00は、1912年1月1日に日本統治時代の日本標準時と同じにするために導入されたもので、1911年12月31日までの標準時はUTC+8:30であり、104年ぶりに元の標準時に戻ることとなった[2]。UTC+9:00の基準となる東経135度線子午線は、朝鮮半島内を通っていないが、新たな標準時の基準となる東経127度30分は、朝鮮半島を通る。

本標準時の採用は「祖国解放70周年に際して、朝鮮の軍隊と人民の確固不動の信念と意志を反映」したものと、最高人民会議常任委員会は表明している[3]。2015年8月7日に放送された朝鮮中央テレビニュース番組で、アナウンサーは「邪悪な日本帝国主義者達は、5000年の長い歴史と文化を誇っていた朝鮮の領土を無残にも踏みにじった」「前代未聞の朝鮮民族抹殺政策を続けたうえ、朝鮮の標準時間まで奪うという許しがたい犯罪行為を敢行した」とし、日帝残滓の精算措置であると報じた[4]

2018年4月29日南北首脳会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が平壌時間を「韓国標準時(UTC+9:00)」に統一すると青瓦台が発表したことを、東亜日報が速報で伝えた[5]。翌4月30日の最高人民会議常任委員会政令によって、平壌時間は2018年(主体暦107年)5月5日から韓国標準時に再統一されることになった[6]。これは会談場所に指定された38度線板門店を訪れた金正恩が「平和の家英語版平壌ソウルの2都市の時刻を示す時計が掲げられていることは、非常に心が痛む。まずは時刻から南北統一を図ろう」と提案したことによる[7]。2018年5月4日23時30分に時刻を30分繰り上げて5月5日午前0時とし、再び日本や大韓民国との時差がなくなった[8]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “北朝鮮: 標準時変更 「平壌時間」現行より30分遅らせる”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2015年8月7日). オリジナル2015年8月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150809231815/http://mainichi.jp/select/news/20150808k0000m030058000c.html 2015年8月18日閲覧。 
  2. ^ 日本鉄道旅行地図帳 朝鮮・台湾(今尾恵介原武史 監修 新潮社 2009年)p.2
  3. ^ “北朝鮮、8月15日から「平壌時間」を導入 「日帝は標準時間を奪った」”. デイリーNK Japan. (2015年8月7日). http://dailynk.jp/archives/49747 2016年5月24日閲覧。 
  4. ^ “「日帝残滓の清算」で、北朝鮮標準時を変更へ・・・韓国ネット民「よくやった」「無識なやつら」など賛否の声=韓国メディア”. サーチナ. http://news.searchina.net/id/1584430?page=1 2015年8月18日閲覧。 
  5. ^ “속보:靑 “30분 늦은 北 표준시, 서울 표준시로 통일””. 동아일보. (2018年4月29日). http://news.donga.com/home/3/all/20180429/89850807/1 2018年4月29日閲覧。 
  6. ^ 朝鮮最高人民会議常任委員会が平壌時を直すことを決定 - 2018年4月30日、朝鮮中央通信
  7. ^ “金正恩氏「二つの時計は胸が痛い」、平壌時間を韓国と同じに”. 朝鮮日報. (2018年4月29日). オリジナル2018年5月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180502012901/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/29/2018042901769.html 2018年5月4日閲覧。 
  8. ^ “北朝鮮標準時を韓国と統一 和解措置で「平壌時間」、3年弱で元通りに”. 産経新聞. (2018年5月5日). https://www.sankei.com/world/news/180505/wor1805050002-n1.html 2018年5月5日閲覧。 

関連項目[編集]