平原誠之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
平原 誠之
生誕 (1980-07-15) 1980年7月15日(39歳)
出身地 日本の旗 日本 兵庫県 神戸市
職業 作曲家
ピアニスト
担当楽器 ピアノ
事務所

レソノン・ミュージック

一般社団法人日本作編曲家協会
公式サイト http://masayuki-hirahara.com/

平原 誠之(ひらはら まさゆき、1980年7月15日 - )は、日本の作曲家ピアニストである。

日本・エルサルバドル音楽親善大使

映画音楽(作曲)[編集]

輪違屋糸里(原作:浅田次郎、監督:加島幹也、出演:藤野涼子溝端淳平松井玲奈佐藤隆太新妻聖子石濱朗榎木孝明田畑智子塚本高史)映画全編の作曲。音楽監督。〈2018年12月〜2019年4月全国公開〉

Tokyo Loss(監督:田中壱征、出演:大林素子山田親太朗中村繁之)オープニング音楽の作曲。

・ぬくもりの内側(監督:田中壱征、出演:白石美帆、三田佳子、音無美紀子、島田順司、えのきさりな、スギちゃん、野村真美、高樹澪、小野寺丈、大林素子 ほか)劇伴音楽の作曲。主題歌:森山良子「家族写真」〈2020年12月公開予定〉

映画配給会社(作曲)[編集]

株式会社Senlis

CM音楽(作曲)[編集]

西多摩霊園(テレビCM)

うなぎ料理「う玄武」(ラジオCM)

神社仏閣(演奏)[編集]

創建以来初のピアノ演奏者

「伊勢神宮」

「石清水八幡宮」

「聖徳宗 中宮寺」

「高野山福山別院」

[編集]

・阪神・淡路大震災復興記念クラシックフェスティバル音楽コンクール作曲部門、財団法人兵庫県芸術文化協会賞並びに金賞を受賞。

・外務省在外公館長表彰。

・式年遷宮記念「せんぐう館」奉祝記念表彰。

CD[編集]

・くまたんの夢(ピアノ・ソロ) 発売:レソノン・ミュージック

・エルサルバドルの風(ピアノ・ソロ) 発売:レソノン・ミュージック

・AGAIN(歌手 本田美奈子.)〈ピアノ演奏&編曲〉 発売:日本コロムビア

・黒い瞳/リベルタンゴ(ピアノ・ソロ) 発売:レソノン・ミュージック

・映画「輪違屋糸里」オリジナル・サウンドトラック(オーケストラ) 発売:レソノン・ミュージック

雑誌(表紙)[編集]

・あさひグリーンファミリー 表紙

・ピアノ専門誌「月刊ショパン」2011年11月号表紙&特集号

・ピアノ専門誌「月刊ショパン」2015年6月号表紙&特集号

テレビ(特番)[編集]

平原誠之1時間の特集番組。テレビ局:エルサルバドル国営放送(TVES)全国放映

ラジオ(冠番組)[編集]

平原誠之♬音楽のおもてなし(毎週日曜21:00〜22:00)

ラジオ局「レディオ・バルーン」の看板番組としてパーソナリティを務める。

主な番組ゲスト:泉谷しげる(歌手)、今井清隆(ミュージカル俳優)、大西幸仁(画家)元 吉本興業 漫才師ちゃらんぽらん など。

2018年5月〜2018年12月(2019年1月より、活動スケジュールの都合上休止)

後援会(ファンクラブ)[編集]

・平原誠之後援会「飛翔之会」

・平原誠之熊本ファンクラブ「くまたん会」

略歴[編集]

兵庫県神戸市出身。8歳よりピアノを始め、基本的な手ほどきを受けた後、ピアノ・作曲を独習。

  • 1999年阪神・淡路大震災復興記念クラシックフェスティバル音楽コンクール作曲部門に参加し、財団法人兵庫県芸術文化協会賞並びに金賞を受賞。
  • 2003年、本格的に音楽家として活動を開始する。
  • 2009年、都ホテル大阪にて行われた、中宮寺奉賛会総裁の宮推戴式にて、高円宮久子妃殿下御臨席のもと演奏を行う。
  • 2010年、聖徳宗「中宮寺」で開闢以来初となるピアノ演奏を行う。
  • 同年、英国エディンバラにて行われた、ショパン生誕200周年記念に際し、外務省在エディンバラ日本国総領事館ポーランド総領事館ポーランド語版エディンバラ大学の三者共催によるソロ・コンサートに日本代表として招聘されソロ・コンサートを行う。
  • 同年、多大なる文化に貢献したとして、外務省在エディンバラ日本国総領事館、総領事より「外務省在外公館館長表彰」を授与される。
  • 2011年、外務省在エディンバラ日本国総領事より再招聘を受け、エディンバラゲーツヘッドグラスゴーでソロ・コンサートを開催。
  • 同年、あさひグリーンファミリーに表紙を飾る。
  • 同年、ピアノ専門誌「月刊ショパン」11月号に表紙を飾る。
  • 2012年アーバイン (カリフォルニア州)ヤマハ・マスターコース作曲クラスに特別教授として招聘され、ギフテッドたちの公開レッスンを行う。
  • 同年、 伊勢神宮外宮まがたま池・奉納舞台において、式年遷宮記念「せんぐう館」奉祝記念行事にて演奏。伊勢神宮創建以来、初のピアノ演奏となる。
  • 同年、伊勢神宮鷹司大宮司より表彰状を授与される。
  • 2014年、日本・エルサルバドル音楽親善大使に任命される。
  • 同年、石清水八幡宮で創建以来初のピアノ演奏を本殿大前で行う。
  • 同年、TVCM「西多摩霊園」のイメージ音楽の作曲を手掛け、関東一円で放送される。
  • 同年、クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」のゲストエンターテイナーとして、メインショーを務める。
  • 2015年上富田町教育委員会主催事業「アウトリーチ」特別企画で、同町の全小学校を巡り、特別授業とピアノ演奏を行う。
  • 同年、ロサンゼルスで、東日本大震災チャリティー・コンサートを2公演開催。
  • 同年、エルサルバドルで、「日本・エルサルバドル外交関係樹立80周年記念コンサート」に、日本代表としてソロ・コンサートを2公演開催。
  • 同年、エルサルバドル国営放送「TVES」で、平原誠之の1時間の特番が組まれ、エルサルバドルで全国放映される。
  • 同年、ピアノ専門誌「月刊ショパン」6月号に表紙を飾る。
  • 同年、映画配給会社「サンリス」の映画ロゴムービーの作曲を手掛ける。
  • 同年、銀座ヤマハホールで行われた「日本・エルサルバドル外交関係樹立80周年記念平原誠之チャリティー・ピアノ・コンサート」に、エルサルバドルの音楽普及活動のため寄付を行う。また同コンサートに、眞子内親王殿下に御臨席を賜る。
  • 同年、歌手本田美奈子.が闘病中に遺した未発表の詩に作曲を行い、「ありがとう」のタイトルで知念里奈によって初演を行う。
  • 同年、本田美奈子.のボイスレコーダーにピアノ演奏を乗せたCD「AGAIN」の演奏・編曲を手掛け、日本コロムビアより発売。
  • 2016年、石清水八幡宮「国宝記念ピアノ・コンサート」を本殿大前で行う。
  • 同年、クルーズ客船「にっぽん丸」のゲストエンターテイナーとして、メインショーを務める。
  • 2017年、浅田次郎原作の映画「輪違屋糸里」の全音楽の作曲を行う。また音楽監督を務める。演奏:京都フィルハーモニー室内合奏団、その他ソリスト・メンバー。(2018年12月〜2019年4月全国公開)
  • 2018年、レディオ・バルーンで放送のラジオ番組「平原誠之♬音楽のおもてなし」(毎週日曜21:00〜22:00)のパーソナリティに就任。
  • 2018年、映画「Tokyo Loss」のオープニング音楽を手掛ける。
  • 2019年、広島の被爆ピアノを用いて、平和ピアノ・コンサートを愛知、広島で開催。演奏曲:平和への願い 〜広島被爆に寄せて(作曲:平原誠之)、特攻隊員「曇り無き、あの若人たちの眼差しよ」(作曲:平原誠之)ほか
  • 2020年、映画「ぬくもりの内側」の劇伴音楽を手掛ける。(2020年12月公開予定)

人物[編集]

友人・ファンから「ま〜くん」と呼ばれている。

趣味:料理

好物:梅干し、ワイン

好きな動物:クマ

外部リンク[編集]