平出鏗二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平出 鏗二郎(ひらで こうじろう、明治2年8月21日1869年9月26日) - 明治44年(1911年12月19日)は、日本の国文学者、歴史家。

1869年、尾張国名古屋(現・愛知県名古屋市)に生まれる。1890年、愛知県立医学専門学校卒業。1891年、上京、東京帝国大学文科大学国文学科に入学、1894年、卒業。文部省に入り、文科大学史料編纂助員として、江戸時代国学者の伝記史料を収集した。1900年、史料編纂員となる。研究に専念するためとして、生涯結婚はしなかった。1911年に病死。

『日本風俗史』(藤岡作太郎との共著)、『敵討』(中公文庫)、『近古小説解題』(1909年)などの著がある。死後、『鏗痴集』(1913年)が出た。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]