常田真太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
常田真太郎
Sukimaswitch-shintarotokita-crop-liveinconcert-countdownjapan-dec2011.jpg
2011年のライブ
基本情報
生誕 (1978-02-25) 1978年2月25日(38歳)
出身地 愛知県名古屋市緑区
職業 作詞家
作曲家
編曲家
音楽プロデューサー
担当楽器 鍵盤
活動期間 1999年 -
レーベル BMG JAPAN
公式サイト オフィスオーガスタ 公式サイト

常田 真太郎(ときた しんたろう、1978年2月25日 - )は、愛知県名古屋市緑区出身のミュージシャンスキマスイッチで鍵盤、トータルアレンジを担当。通称「シンタくん」。既婚。

来歴[編集]

  • 1978年2月25日愛知県名古屋市緑区にて誕生。幼少期から中学生時代にかけては、サッカースキー野球などスポーツに夢中だった。高校生になり、1992年バルセロナオリンピックでの古賀稔彦の金メダル獲得に感銘を受けたことから、柔道部に所属する。その後、女の子からモテたい一心でバンド活動を始め、2年時の文化祭で初めて鍵盤を弾く。
  • 高校を卒業した年の夏、とあるライブハウスの演者として出演した際に、バンド仲間の1人だったヨツヤタカヒロ.大橋卓弥の中学時代の先輩であったことから、彼を通じて大橋と出会う。この時、大橋はサングラスをかけたまま常田に対し「ちぃ~っす」と挨拶をしており、その時の印象は「すごく斜に構えた怖い人だな」という印象だった。
  • それまで研究者になる事を夢見ていたものの、バンド活動をきっかけに本格的に音楽に目覚める。
  • 専門学校を出た後、いくつものバンドを掛け持ちながら、他アーティストの楽曲アレンジなどを手がけ、さらにインディーズレーベル「空間レコード」の経営も行う。
  • スキマスイッチ結成前には「ロケットマンボウズ」というバンドを組んでいた。
  • 大橋が1人で活動していることを知り、彼の歌声とメロディセンスに惚れ込んでいた常田は、一緒に音楽をやろうと積極的にアプローチを続ける。しかし、当時の大橋は、常田に対して良い印象を持っていなかったため、結成には至らず(当時は鍵盤担当ながら大橋よりも下手だったことが一因)。
  • ある日、大橋からある楽曲のアレンジなどのレコーディングを頼まれ、引き受ける。その後、その楽曲を他の作品と共に売り込みに行くと、その曲が群を抜いて高評価を受ける。その時「組んでるの?」と聞かれ、即座に「はい、組んでます。」と言ってしまったため、後に引けなくなってしまった常田は、その日の夜に電話で大橋に「組むことになったから」と言い、デビューできるなどと言い包めてスキマスイッチを結成。
  • スキマスイッチとしての活動以外にも、自身のプライベートレーベル「doppietta」を立ち上げ、プロデュースワークにも精力的に取り組んでいる。
  • 2005年に一般人の女性と結婚し、2007年年末に第1子誕生。
  • 2008年初頭、トレードマークのアフロを断髪。

作品[編集]

プロデュース楽曲[編集]

映画・テレビ音楽・その他[編集]

他アーティストと共演した楽曲[編集]

  • ゆーきゃん - 明けない夜(2004年12月8日
    • 「しんた」として参加。ゆーきゃんの1stアルバム『ひかり』収録。
    • 2015年3月18日発売のアナログ盤にも再録されている。
  • HOME MADE 家族 - FLAVA FLAVA with 常田真太郎 from スキマスイッチ(2007年3月14日
    • かねてより親交があった事から実現したコラボレーション。HOME MADE 家族の3rdアルバム『FAMILIA』収録。
  • mihimaru GT - Birthday Song feat. 常田真太郎(from スキマスイッチ)(2008年5月28日
    • mihimaru GTの4thアルバム『mihimarise』収録。
  • 河口恭吾 - 未来色プロポーズ feat. 常田真太郎(fromスキマスイッチ)(2008年11月5日
  • ゴスペラーズ - セプテノーヴァ(2008年11月12日
    • 「ゴスペラーズ vs 常田真太郎(from スキマスイッチ)」名義。
    • ゴスペラーズのシングル「Sky High/セプテノーヴァ」収録。
  • 野辺剛正 - 野辺剛正 and The No Baby Band(2008年11月26日
    • 野辺剛正の4thアルバム『野辺剛正 and The No Baby Band』にバンドメンバーとして参加。
    • 「リアルな歌ってのは、こういうことを言うのだろう。」(スキマスイッチ・常田真太郎)
  • RYTHEM - ぎゅっとして feat. 常田真太郎(from スキマスイッチ) (2009年7月29日
  • TRIPLANE - Cheers To Us feat. ダニエル・パウター & 常田真太郎(スキマスイッチ) (2013年1月23日
    • TRIPLANEのシングル集『SINGLES 04-12』にゲストミュージシャンとして参加。
    • ビルボードHOT100のシングルチャート1位を獲得した。
  • ウカスカジー - 勝利の笑みを君と (2014年6月11日
    • ウカスカジーのアルバム『AMIGO』収録。
    • サッカー日本代表公式応援ソング。

参加したオムニバスアルバム[編集]

メディア[編集]

雑誌連載[編集]

  • スキマスイッチ常田真太郎のあいうえお論文(「風とロック」(風とロック発行)で2006年3月号より連載中。)

映画[編集]

外部リンク[編集]