帯広警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Asahikage.svg 北海道釧路方面帯広警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
都道府県警察 北海道警察
管轄区域 帯広市河東郡音更町、河東郡士幌町、河東郡上士幌町河西郡芽室町、河西郡中札内村、河西郡更別村中川郡幕別町
交番数 16
駐在所数 14 + 警備派出所 1
所在地 080-0031
北海道帯広市西1条北1丁目1
位置 北緯42度55分56秒 東経143度12分08秒 / 北緯42.93222度 東経143.20222度 / 42.93222; 143.20222座標: 北緯42度55分56秒 東経143度12分08秒 / 北緯42.93222度 東経143.20222度 / 42.93222; 143.20222
外部リンク 帯広警察署ホームページ
テンプレートを表示
旧庁舎(2010年5月)

帯広警察署(おびひろけいさつしょ)は、北海道警察釧路方面本部が管轄する警察署の一つである。日本国内で最も管轄区域が広い警察署であり、面積は東京都の約1.5倍ある[1]国道38号沿いに立地しており、近接する国道236号国道241号との交点付近には十勝機動警察隊がある。

歴史[編集]

組織[編集]

  • 署長(警視正
    • 副署長(警視
    • 警務官兼警務課長(警視)
      • 警務課、留置管理課
    • 会計官兼会計課長(警視)
      • 会計課
    • 刑事・生活安全官(警視)
      • 刑事第一課、刑事第二課、刑事第三課、 生活安全課
    • 地域官兼地域課長(警視)
      • 地域課
    • 交通官(警視)
      • 交通第一課、交通第二課
    • 警備課

交番・駐在所[編集]

括弧内は所在地を表す。

帯広市[編集]

  • 稲田交番(帯広市稲田町南8線西14-33)
  • 駅前交番(帯広市西3条南12丁目8)
  • 大空交番(帯広市大空町12丁目1-10)
  • 大通交番(帯広市大通南21丁目6-1)
  • 新緑通交番(帯広市西22条南4丁目1-6)
  • 西帯広交番(帯広市西23条南1丁目70-1)
  • 西五条交番(帯広市西5条南16丁目4-5)
  • 西三条交番(帯広市西3条南7丁目1)
  • 西十七条交番(帯広市西17条北1丁目1-16)
  • 柏林台交番(帯広市西16条南2丁目11-9)
  • 東四条交番(帯広市東4条南9丁目19)
  • 緑ヶ丘交番(帯広市緑ヶ丘東通東47-1)
  • 川西駐在所(帯広市川西町基線57-35)
  • 大正駐在所(帯広市大正本町西1条2丁目1)
  • 帯広空港派出所(帯広市泉町西9線中8-41 帯広空港1階)

音更町[編集]

  • 音更交番(河東郡音更町大通11丁目3-5)
  • 木野交番(河東郡音更町木野大通東7丁目1)
  • 駒場駐在所(河東郡音更町駒場北1条通2丁目2)
  • 十勝川温泉駐在所(河東郡音更町十勝川温泉南12丁目1)

上士幌町[編集]

  • 上士幌駐在所(河東郡上士幌町東3線237)
  • 糠平駐在所(河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷南区12)

士幌町[編集]

  • 士幌駐在所(河東郡士幌町字西2線160-59)
  • 中士幌駐在所(河東郡士幌町字中士幌西2線77)

幕別町[編集]

  • 札内交番(中川郡幕別町札内中央町487)
  • 幕別駐在所(中川郡幕別町宝町53-1)
  • 忠類駐在所(中川郡幕別町忠類白銀町165-1)
  • 糠内駐在所(中川郡幕別町字五位373)

芽室町[編集]

  • 芽室交番(河西郡芽室町東3条2丁目17)
  • 上美生駐在所(河西郡芽室町字上美生4線32-2)

更別村[編集]

  • 更別駐在所(河西郡更別村字更別南1線91-129)

中札内村[編集]

  • 中札内駐在所(河西郡中札内村大通北1丁目15)

その他[編集]

  • 2009年より地域課長を3名配置をして3交替制勤務とした。
  • 2010年より機能強化を図るため各課の統合を行い、課長に警視を充て、その下に警部の統括官を配置した。
  • 2012年より各課の統括官を課長代理に改称した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 帯広警察署新庁舎”. 建設グラフ2018年1月号. 自治タイムス社. 2018年4月3日閲覧。
  2. ^ 帯広警察署が新庁舎に! (PDF)”. 北海道警察釧路方面本部. 2018年4月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]