席田村 (福岡県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
むしろだむら
席田村
廃止日 1933年4月1日
廃止理由 編入合併
姪浜町席田村福岡市
現在の自治体 福岡市、糟屋郡志免町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
筑紫郡
総人口 4,103
(1930年国勢調査)
隣接自治体 福岡市、筑紫郡那珂村大野村糟屋郡箱崎町志免村宇美町
席田村役場
所在地 福岡県筑紫郡席田村
 表示 ウィキプロジェクト

席田村(むしろだむら)は、福岡県筑紫郡にあった町。旧・筑前国福岡市へ編入され、現在は博多区東区糟屋郡志免町の一部となっている。

地理[編集]

那珂郡糟屋郡に挟まれた、御笠川東岸の低地に位置していた。

町村制施行の時点で、一郡一村であったが、地元の伝承や貝原益軒の『筑前国続風土記』によると、那珂郡と糟屋郡のちょうど中間にあたり、どちらにも決められずに席田郡として独立させたとされている[1]

歴史[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により席田郡金隈村、立花寺村、上月隈村、下月隈村、雀居村、平尾村、青木村、上臼井村および下臼井村の一部が合併して席田郡席田村発足。
  • 1896年4月1日 - 所属郡が筑紫郡に変更。
  • 1933年4月1日 - 早良郡姪浜町とともに福岡市へ編入

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 高田茂廣「一郡一村だった席田村 -昭和8年に市に編入」 福岡市市長室広報課・編『ふくおか歴史散歩 第四巻』福岡市 1991年 P.157~158

関連項目[編集]