帝国座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

帝国座(ていこくざ)

  1. 大阪府大阪市中央区にかつて存在していた劇場。本項で記述。
  2. 北海道札幌市中央区狸小路1丁目にかつて存在していた東宝洋画系映画館の名前。天野興業(2003年破たん)が運営・経営していた。
  3. 和歌山県和歌山市新雑賀町に2003年まで存在していた映画館。

帝国座(ていこくざ)は、かつて大阪府大阪市北浜にあった劇場である。現在の大阪市中央区北浜四丁目4-7(住友信託銀行南館前)にあった。

略歴・概要[編集]

1910年明治43年)に日本最初の洋風劇場として開場。建築設計は大林組[1]煉瓦造の地上3階建てであった。

オッペケペー節で名高い舞台俳優の川上音二郎が自身の拠点として建設したが、興行的にはうまくいかず、翌年に亡くなっている。建物は昭和40年代まであった。

脚注[編集]

  1. ^ 帝国座”. 実績の紹介. 大林組. 2013年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]