布施晶子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

布施 晶子(ふせ あきこ、1937年11月24日 - 2011年4月5日[1])は、日本の社会学者札幌学院大学学長社会学系コンソーシアム初代理事長、北海道社会学会会長などを歴任した[2]。専門分野は家族社会学、女性問題や、現代社会における高齢者の社会学的視点、ジェンダーフリー北海道札幌市出身。

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

エピソード[編集]

主要著書[編集]

ほか多数

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 訃報:布施晶子さん 73歳=前札幌学院大学長、家族社会学専攻 /北海道 - 毎日jp(毎日新聞)[リンク切れ]
  2. ^ 「布施晶子先生の略歴と研究活動の歩み」『札幌学院大学人文学会』91: 141-150.
先代:
狩野陽
札幌学院大学学長
第9代: 2003年 ‐ 2010年
次代:
奥谷浩一