布施公雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
布施公雄
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 不明
別名 淡路入道
官位 淡路守
主君 六角義賢義治織田信長
氏族 布施氏
公保

布施 公雄(ふせ きみお)は、戦国時代武将六角氏織田氏の家臣。

略歴[編集]

永禄9年(1566年)、六角義治に不信を抱き浅井長政に通じて謀反を起こし篭城、寄せ手の大将・三雲賢持三雲成持の兄)に抗戦するも許される。翌10年(1567年)、六角氏式目に連署。

永禄11年(1568年)、織田信長が侵攻してくると臣従した。