布基礎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
布基礎(防湿用または耐圧盤のコンクリートが敷設されている)

布基礎(ぬのきそ)とは、長い連続したコンクリートによる基礎のことである。

概要[編集]

設ける位置は、建築物の外周部や主要な間仕切壁の骨組(軸組)の下や便所浴室の周りとする。断面は逆T字形で、基礎底面を広くする。この幅は、上部からの荷重と地耐力の大小により決定し、鉄筋を用いて補強する。

関連項目[編集]