市立病院前駅 (沖縄県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
市立病院前駅
市立病院前駅(2012年8月16日)写真左が駅名の由来となった那覇市立病院
市立病院前駅(2012年8月16日)
写真左が駅名の由来となった那覇市立病院
しりつびょういんまえ
Shiritsu-byōin-mae
12 古島 (0.92km)
(0.96km) 儀保 14
所在地 沖縄県那覇市字古島172-2
駅番号 13
所属事業者 Okinawa City Monorail Logo.png 沖縄都市モノレール
所属路線 沖縄都市モノレール線
キロ程 10.88km(那覇空港起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
818人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 2003年平成15年)8月10日
テンプレートを表示

市立病院前駅(しりつびょういんまええき)は、沖縄県那覇市古島にある沖縄都市モノレール線(ゆいレール)のである。駅番号13

計画当時の仮称は「末吉駅(すえよしえき)」であった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線。エスカレーター・エレベーター・那覇市立病院との連絡通路あり[1]

のりば[編集]

市立病院前駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 沖縄都市モノレール線 首里方面
2 おもろまち牧志県庁前小禄那覇空港方面

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗車人員は818人、1日平均降車人員は744人である[2]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員 一日平均降車人員
2003 854 715
2004 848 730
2005 892 754
2006 879 731
2007 821 719
2008 845 754
2009 824 716
2010 807 722
2011 846 750
2012 844 748
2013 861 743
2014 830 730
2015 818 744

駅設備[編集]

  • コインロッカー - 改札内に設置。
小型(最初の8時間300円、以後2時間毎に100円追加)25個
  • 公衆電話 - 改札内に1台設置。
  • 自動販売機(飲料) - 改札外に2台(内1台は車椅子対応)、改札内に1台、ホームに2台設置。
  • トイレ - 改札内に設置。

駅周辺[編集]

市立病院前駅と那覇市立病院
公共機関・公共施設
  • 那覇市立病院 - 駅直結
駅連絡口の利用時間は7:00 - 21:00。時間外は正面玄関(徒歩5分)を利用。
郵便局
  • 首里末吉郵便局
教育機関
コンビニ

バス路線[編集]

路線詳細は沖縄本島のバス路線を参照。

那覇市立病院前バス停
  • 11番・安岡宇栄原線 (那覇バス
  • 33番・糸満西原(末吉)線 (那覇バス)

その他[編集]

駅到着時の車内チャイムは、宮古民謡「クイチャー」を編曲したものが流れる[3]

隣の駅[編集]

Okinawa City Monorail Logo.png 沖縄都市モノレール
沖縄都市モノレール線
古島駅 (12) - 市立病院前駅 (13) - 儀保駅 (14)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ えきガイド 市立病院前駅 - 沖縄都市モノレール株式会社、2015年4月8日閲覧。
  2. ^ 沖縄都市ゆいレール株式会社 駅別乗降客数(平成27年度版)
  3. ^ オンライン美術館 ゆいレールサウンド - 沖縄都市モノレール株式会社、2015年4月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

沖縄都市モノレール 市立病院前駅