市来町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いちきちょう
市来町
廃止日 2005年10月11日
廃止理由 新設合併
串木野市市来町いちき串木野市
現在の自治体 いちき串木野市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 鹿児島県
日置郡
団体コード 46361-2
面積 31.56km²
総人口 6,993
(2005年7月1日)
隣接自治体 串木野市、日置市薩摩川内市
町の木 クロガネモチ
町の花 ツツジ
他のシンボル -
市来町役場
所在地 899-2101
鹿児島県日置郡市来町湊町3305番地
Ichikikushikino City hall Ichiki Branch.JPG
外部リンク 市来町
座標 東経130度17分
北緯31度41分
Location of Ichiki, Kagoshima, Japan.svg
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

市来町(いちきちょう)は、かつて鹿児島県にあったで、日置郡に属した。

2005年10月11日に隣接する串木野市と対等合併し、いちき串木野市の一部となった。

地理[編集]

薩摩半島の北西端にあり、吹上浜砂丘の北端に位置している。町域は北東から南西に細長くなっている[1]

町名は古代市来院の西半分を占めていたことに由来しており、町村制施行により西市来村であったが、町制施行の際に市来町に改称した[1]。また、同じく市来院に属していた部分の東半分は東市来村となり、後に東市来町となった。

  • 山 : 重平山

大字[編集]

町村制施行時(1889年)に江戸期の村は大字となり大里、川上が成立した。また湊村の区域は湊町及び大字湊に分割された。大字湊は1911年明治44年)に湊町に編入され、廃止時の市来町は大里、川上、湊町の3大字から構成されていた。それらは現在のいちき串木野市大里川上湊町一丁目から湊町四丁目、湊町にあたる。

歴史[編集]

  • 1889年明治22年) - 町村制が施行されたのに伴い、市来郷のうち大里村及び川上村、湊村の区域より西市来村が成立。
  • 1930年昭和5年)4月1日 - 西市来村が町制施行、市来町となる。
  • 2005年平成17年)10月11日 - 串木野市と合併。いちき串木野市となる。

行政[編集]

  • 町長 : 大久保幸夫

地域[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

交通[編集]

市来駅

鉄道[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

国道[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.1050

関連項目[編集]

外部リンク[編集]