市来バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道3号バイパス)
国道3号標識
国道3号市来バイパス
路線延長 3.00km
陸上区間 0.88km
開通年 1995年
起点 鹿児島県いちき串木野市別府
終点 鹿児島県いちき串木野市湊町4丁目(現在)
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
国道3号市来バイパス(鹿児島市方面)

市来バイパス(いちきバイパス)は、鹿児島県いちき串木野市別府から、同市の市来駅付近に至る予定の国道3号バイパスである。

1995年に市来町湊町二丁目から同町湊町四丁目までの880mが開通したが、新たに当バイパスの東側に南九州西回り自動車道川内道路、国道3号バイパス)の整備が始められ、同路線と重複する市来バイパスは事業休止となった[1]。このため、2018年現在両端とも現道の国道3号に接続されていない。

路線データ[編集]

  • 起点: 鹿児島県いちき串木野市別府
  • 終点: 鹿児島県いちき串木野市
  • 路線延長: 3km(開通区間は880m)
  • 指定区間(2012年現在)

沿革[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 南日本新聞』 2012年5月29日付 15面(373ワイドタウン 880メートルの国道)
  2. ^ 8.管理する道路の区間(平成19年4月1日現在) - 国土交通省九州地方整備局 2012年5月29日閲覧。

関連項目[編集]