半保護されたページ

市川美余

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

No image.svg
市川 美余
カーリング選手
Miyo Ichikawa
基本情報
出生国 日本の旗 日本
出身地 長野県北佐久郡軽井沢町
生年月日 (1989-06-28) 1989年6月28日(31歳)
所属歴
2008–2014 中部電力
世界選手権
4人制
出場大会
最高成績 7位
パシフィックアジア選手権
4人制
出場大会
最高成績 22位 銀メダル (2012)
日本選手権
4人制
優勝
  • 4回
 
獲得メダル
日本の旗 日本代表
カーリング
パシフィックアジア選手権
銀メダル - 2位 2012 ネイズビー英語版 4人制
2019年7月9日現在
テンプレートを表示

市川 美余(いちかわ みよ、1989年6月28日 - )は、日本の元カーリング選手。現役時代は中部電力カーリング部(ポジションはサード)に所属し、主将を務めた。

人物

1989年6月28日長野県北佐久郡軽井沢町出身。7歳からカーリングを始めた。清水絵美、佐藤美幸とともにチームwish(チーム掛川、チーム軽井沢)に所属し、2005年日本ジュニアカーリング選手権大会で優勝[1]

軽井沢高等学校卒業後、 2008年中部電力に入社し、カーリング部に入部。2011年12年13年14年の「日本カーリング選手権」で4連覇、「氷上の佐々木希」の異名をとった[2]

2014年ソチオリンピックの出場を目指していたが、日本代表決定戦で敗れ出場を逃し[1]、2014年5月の新体制会見で引退を発表。同年6月30日付で中部電力を退社した。現在は解説者として活躍している[1]

戦績

日本代表

クラブチーム

チーム

4人制女子

シーズン スキップ サード セカンド リード リザーブ 主な大会
2009–10 藤澤五月 市川美余 清水絵美 佐藤美幸 JCC 2010[3]
2010–11 藤澤五月 市川美余 清水絵美 佐藤美幸 土屋由加子 JCC 2011[4]
2011–12 藤澤五月 市川美余 清水絵美 佐藤美幸 松村千秋 PACC 2011英語版
2012–13 藤澤五月 市川美余 清水絵美 松村千秋 佐藤美幸 WWCC 2013[5]
2013–14 藤澤五月 市川美余 松村千秋 清水絵美 佐藤美幸 JCC 2014[6]

脚注

  1. ^ a b c 市川美余が解説 ~女子の頂上対決!ここに注目!~”. NHKホームページ (2017年9月5日). 2018年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月15日閲覧。
  2. ^ NHK五輪「美女解説」にネット喝采…市川氏&岩垂氏「この2人並べるか」”. デイリースポーツ (2018年2月16日). 2018年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月15日閲覧。
  3. ^ 第27回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2010年3月11日). 2020年2月16日閲覧。
  4. ^ 第28回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2011年2月13日). 2020年2月16日閲覧。
  5. ^ Titlis Glacier Mountain World Women's Curling Championship 2013”. results.worldcurling.org (2013年3月24日). 2020年2月15日閲覧。
  6. ^ 第31回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2014年3月9日). 2020年2月16日閲覧。

外部リンク