市川笑三郎 (3代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さんだいめ いちかわ えみさぶろう
三代目 市川笑三郎
屋号 澤瀉屋
定紋 三ツ寄り替り澤瀉
生年月日 (1970-05-06) 1970年5月6日(48歳)
本名 福井 浩二
襲名歴 1. 三代目市川笑三郎
別名 藤間可笑
出身地 岐阜県中津川市
血液型 A型
公式サイト http://www.emisaburou.com/

三代目 市川笑三郎(さんだいめ いちかわ えみさぶろう、1970年5月6日、 本名:福井 浩二(ふくい こうじ))は、歌舞伎役者。屋号は澤瀉屋岐阜県中津川市出身。血液型はA型。好きな言葉は「輝」。趣味は「歌・作詞」。

略歴[編集]

2008年

  • 11月 第2回山口県総合芸術文化祭 創作舞台公演「長門鯨回向外伝」脚本・演出[1][2]

2009年

2010年

  • 4月 紫派・藤間流 二代目家元代行となる。
  • 9月 大阪・新歌舞伎座 新開場記念公演柿葺落「吉野山」静御前。「太閤三番叟」淀の方。
  • 11月 NHK教育『にほんごであそぼ』♪たのしやかぶき~振付。

2011年

  • 5月 初世・藤間紫三回忌追善舞踊会流舞「藤は紫」振付。
  • 8月 公益財団法人東京都文化財団主催「伝統wa感動」邦楽解体新書 ナビゲーター。
  • 10月 新橋演舞場「義賢最期」小万。「當世流小栗判官」お槙。
  • 10月 岩手県平泉町旧観自在院跡伝統芸能フェスティバルin平泉「静と知盛」。

2012年

  • 9月 公文協西コース松竹大歌舞伎「熊谷陣屋」相模。
  • 10月 三越劇場 新派名作撰公演「小春狂言」振付・構成。芸者小光。
  • 10月~ エコール・プチピエ・銀座 紫派藤間流 藤間可笑舞踊教室責任講師になる。

2013年

  • 3月 NHK Eテレてれび絵本『浮世絵えほん・東海道五十三次シリーズ (全10話)』 語り手。
  • 9月 あいちトリエンナーレ2013プロデュースオペラ「蝶々夫人(田尾下 哲・演出)」振付。
  • 10月 三越劇場 新派125年 新派名作選公演「婦系図」柏屋小芳。
  • 12月 京都南座 顔見世(襲名披露興行)「厳島招檜扇」佛御前実は九重姫。

2014年

  • 6月 公文協中央コース松竹大歌舞伎「太閤三番叟」振付。
  • 7月 歌舞伎座 七月大歌舞伎「正札附根元草摺」小林妹舞鶴。「修禅寺物語」姉娘 桂。
  • 9月 中津川ふるさと応援隊員に登録。
  • 11月 明治座 花形歌舞伎「四天王楓江戸粧」和泉式部。

2015年

  • 3月24日 NHK総合「世界遺産ドリームツアー」 プレゼンターとして静御前の扮装で登場。
  • 5月4日 国立劇場 初世・藤間紫七回忌追善舞踊会 「蝶の道行」助國「艶紫澤瀉揃」 構成・振付。
  • 10・11月 新橋演舞場 スーパー歌舞伎ll 「ワンピース」 初演:ニョン婆 (グロリオーサ)。
  • 12月 第22回神奈川国際芸術フェスティバルオペラ「金閣寺」 (田尾下 哲・演出)  所作指導[4]

2016年

  • 2月10日 名古屋 super winds & percussion コンサート「兵士の物語」 語り手としてゲスト出演。
  • 5月8日 芸道三十周年記念祝宴 屋形船三浦にて。
  • 7月 歌舞伎座 七月大歌舞伎 「柳影澤蛍火」 お伝の方。「壽三升景清」 阿古屋。
  • 12月8日 母校 坂下中学校にて先輩講演会に講師として招かれる。
  • 12月16日 歌舞伎座タワー5階ギャラリーレクチャー「歌舞伎夜話」 初登場。

2017年

  • 1月 新橋演舞場壽新春大歌舞伎 三代目・市川右團次襲名披露 二代目・市川右近初舞台「雙生隅田川」乳母 長尾。「義賢最期」 小万。
  • 7月 中津川市観光大使となる[5]

受賞歴[編集]

  • 1990年 (平成2年) 松竹社長賞[5]
  • 1994年 (平成6年) 第15回松尾芸能賞「新人賞」、歌舞伎座賞[5]
  • 1995年 (平成7年) 松竹会長賞[5]
  • 1996年 (平成8年) 国立劇場奨励賞[5]
  • 1998年 (平成10年) 歌舞伎座賞[5]
  • 2003年 (平成15年) 国立劇場優秀賞[5]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 第2回山口県総合芸術文化祭”. 山口県庁 (2016年2月1日). 2018年2月21日閲覧。
  2. ^ 長門の話題 : 県総合芸術文化祭” (2008年11月5日). 2018年2月21日閲覧。
  3. ^ 長門の話題 : ふるさと大使に委嘱状を交付” (2009年2月10日). 2018年2月21日閲覧。
  4. ^ 黛敏郎作曲 オペラ「金閣寺」”. 神奈川県立県民ホール: 神奈川芸術文化財団. 2018年2月21日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g 中津川市観光大使任命式を行います : 定例記者会見【平成29年7月】”. 中津川市 (2017年7月27日). 2018年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]