市川慎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
市川 慎
生誕 (1975-11-22) 1975年11月22日(42歳)
出身地 日本の旗 日本 秋田県秋田市
ジャンル 邦楽
職業 箏奏者、生田流箏曲「清絃会」四代目家元
担当楽器
活動期間 2002年-(ZANメンバーとして)

市川慎(いちかわ しん、1975年11月22日 - )は、秋田県秋田市出身の奏者。生田流箏曲「清絃会」四代目家元。和楽器ユニットZANのメンバーで、箏と十七絃を担当している。

来歴・人物[編集]

生田流箏曲「清絃会」三代目家元、足達清賀の息子。中学時代からバンド活動を始めるが、箏の現代的な演奏を見て、ギターと同じ弦楽器である事に気づき上京、沢井比河流沢井一恵に師事。その後、コンクール入賞やリサイタル出演などで若手演奏家として注目されるようになる。1999年には平成11年度文化庁芸術インターンシップ研修員も務め、イタリアウルビーノ市で親善演奏も行った。

2002年砂川憲和小湊昭尚と出会い、和楽器バンドZANを結成。箏の魅力と更なる可能性を求めて精力的に活動している。

国立音楽院講師、清絃会副会長も務めている。

賞歴[編集]

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]