市川伸一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
市川 伸一
(いちかわ しんいち)
生誕 (1953-05-29) 1953年5月29日(66歳)
東京都
国籍 日本の旗 日本
研究分野 認知心理学教育心理学
研究機関 東京大学教育学研究科
出身校 東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。
主な業績 認知カウンセリング、視覚的パターンの知覚・記憶、3囚人問題学習動機学習方略、学びのポイントラリー、教えて考えさせる授業
プロジェクト:人物伝

市川 伸一(いちかわ しんいち、1953年(昭和28年)5月29日 - )は、心理学者東京大学大学院教育学研究科教授。専門は認知心理学

来歴[編集]

1953年(昭和28年)、東京都生まれ。1977年(昭和52年)、東京大学文学部卒業。1980年(昭和55年)、東京大学大学院教育学研究科博士課程中退。1988年(昭和63年)、「視覚的パターンの認知に関する2要因仮説とその展開」で東京大学文学博士埼玉大学東京工業大学を経て、1994年(平成6年)より東京大学助教授、1999年(平成11年)より東京大学大学院教育学研究科教授。

かつては、認知心理学の基礎的な分野で、視覚的イメージの研究や、確率判断のバイアスの研究を行っていた。その後、教育実践との接点を求めて、「認知カウンセリング」という個別学習相談の実践を提唱し、認知心理学の考え方を学校教育や勉強法に取り入れている。最近は、受容学習とアクティブ・ラーニングを組み合わせた「教えて考えさせる授業」の実践、中学生や高校生に認知心理学を教えて自ら学習改善を図る「学習法講座」の実施、地域の学び推進機構を通して地域教育の活性化をはかる「学びのポイントラリー」の運営などに関わっている。

著作[編集]

単著[編集]

  • 『コンピュータを教育に活かす 「触れ、慣れ、親しむ」を超えて』勁草書房、1994年5月。ISBN 4-326-25026-7
  • 『認知カウンセリングによる教授・学習過程の実践的研究』市川伸一・東京大学、1994-1995。 - 文部省科学研究費補助金研究成果報告書。
  • 『学習と教育の心理学』岩波書店〈現代心理学入門 3〉、1995年7月。ISBN 4-00-003923-7
    • 『学習と教育の心理学』岩波書店〈現代心理学入門 3〉、2011年2月、増補版。ISBN 978-4-00-003918-5
  • 『考えることの科学 推論の認知心理学への招待』中央公論社〈中公新書〉、1997年2月。ISBN 4-12-101345-X
  • 『開かれた学びへの出発 21世紀の学校の役割』金子書房〈子どもの発達と教育 6〉、1998年3月。ISBN 4-7608-9235-4
    • 『開かれた学びへの出発 21世紀の学校の役割』金子書房〈子どもの発達と教育〉、2012年1月、オンデマンド版。ISBN 978-4-7608-8011-9
  • 『心理学から学習をみなおす』岩波書店〈岩波高校生セミナー 2〉、1998年4月。ISBN 4-00-026212-2
  • 『確率の理解を探る 3囚人問題とその周辺』日本認知科学会 編、共立出版〈認知科学モノグラフ 10〉、1998年5月。ISBN 4-320-02860-0
  • 市川伸一 編著『認知カウンセリングから見た学習方法の相談と指導』ブレーン出版、1998年7月。ISBN 4-89242-587-7
  • 市川伸一 編著『発達・学習・教育』ブレーン出版〈43人が語る「心理学と社会」 21世紀の扉をひらく 第2巻〉、1999年6月。ISBN 4-89242-631-8
  • 『小・中・高校生の学力低下の実態把握と改善方策に関する研究』市川伸一・東京大学、2000-2002。 - 文部省科学研究費補助金研究成果報告書。
  • 『勉強法が変わる本 心理学からのアドバイス』岩波書店〈岩波ジュニア新書〉、2000年6月。ISBN 4-00-500350-8
  • 『学ぶ意欲の心理学』PHP研究所〈PHP新書〉、2001年9月。ISBN 4-569-61835-9
  • 『学力低下論争』筑摩書房〈ちくま新書〉、2002年8月。ISBN 4-480-05959-8
  • 『心理学って何だろう』北大路書房〈心理学ジュニアライブラリ 0〉、2002年10月。ISBN 4-7628-2277-9
  • 『学ぶ意欲とスキルを育てる いま求められる学力向上策』小学館、2004年4月。ISBN 4-09-837371-8
  • 『「教えて考えさせる授業」を創る 基礎基本の定着・深化・活用を促す「習得型」授業設計』図書文化社〈教育の羅針盤 1〉、2008年6月。ISBN 978-4-8100-8510-5
  • 『勉強法の科学:心理学から学習を探る』岩波書店、2013年8月。ISBN 978-4-00-029611-3
  • 『教えて考えさせる算数・数学:深い理解と学びあいを促す新問題解決学習』図書文化、2015年9月。ISBN 978-4-8100-5656-3
  • 『授業からの学校改革:「教えて考えさせる授業」による主体的・対話的で深い習得』図書文化、2017年8月。ISBN 978-4-8100-7696-7
  • 『教育心理学の実践ベース・アプローチ:実践しつつ研究を創出する』東京大学出版会、2019年3月。ISBN 978-4-13-051345-6

論説[編集]

共著[編集]

  • 市川伸一、大橋靖雄『SASによるデータ解析入門』東京大学出版会〈SASで学ぶ統計的データ解析 1〉、1987年1月。ISBN 4-13-064040-2
    • 市川伸一 ほか『SASによるデータ解析入門』竹内啓監修、東京大学出版会〈SASで学ぶ統計的データ解析 1〉、1993年8月、第2版。ISBN 4-13-064048-8
    • 市川伸一 ほか『SASによるデータ解析入門』竹内啓監修、東京大学出版会〈SASで学ぶ統計的データ解析 1〉、2011年11月、第3版。ISBN 978-4-13-064085-5
  • 市川伸一、伊東裕司編著『認知心理学を知る』ブレーン出版、1987年10月。ISBN 4-89242-061-1
  • 市川伸一 編著『心理測定法への招待 測定からみた心理学入門』サイエンス社〈新心理学ライブラリ 13〉、1991年2月。ISBN 4-7819-0610-9
  • 『発明工夫を促進する発明クラブ、教師、家庭の効果的働きかけに関する研究』市川伸一・東京工業大学、1991-1993。 - 文部省科学研究費補助金研究成果報告書。
  • 市川伸一 編著『学習を支える認知カウンセリング 心理学と教育の新たな接点』ブレーン出版、1993年6月。ISBN 4-89242-029-8
  • 市川伸一、伊東裕司編著『認知心理学を知る』おうふう、1993年11月。ISBN 4-273-02746-1
  • 無藤隆、市川伸一 編著『学校教育の心理学』学文社〈教育演習双書 2〉、1998年4月。ISBN 4-7620-0778-1
    • 無藤隆、市川伸一 編著『学校教育の心理学』学文社〈教育演習双書 2〉、2012年3月、補訂版。ISBN 978-4-7620-2280-7
  • 市川伸一、和田秀樹『学力危機 受験と教育をめぐる徹底対論 市川伸一vs.和田秀樹』河出書房新社、1999年4月。ISBN 4-309-24217-0
  • 南風原朝和、市川伸一・下山晴彦編著『心理学研究法』放送大学教育振興会〈放送大学教材 2003〉、2003年3月。ISBN 4-595-23624-7
  • 市川伸一、鏑木良夫編著『教えて考えさせる授業小学校 学力向上と理解深化をめざす指導プラン』図書文化社、2007年4月。ISBN 978-4-8100-7488-8
    • 『教えて考えさせる授業小学校 新学習指導要領対応』市川伸一・鏑木良夫編、図書文化社、2009年11月、新版。ISBN 978-4-8100-9553-1
  • 市川伸一、伊東裕司編著『認知心理学を知る』おうふう、2009年8月、第3版。ISBN 978-4-273-03549-5
  • 市川伸一、植阪友理編著『最新 教えて考えさせる授業 小学校』図書文化。

編著[編集]

  • 『ネットワークのソフィストたち 「数学は語りうるか」を語る電子討論』市川伸一 編、日本評論社、1993年6月。ISBN 4-535-78201-6
  • 『岩波講座認知科学』5、伊藤正男ほか編、岩波書店、1994年4月。ISBN 4-00-010615-5
  • 『思考』市川伸一 編、東京大学出版会〈認知心理学4〉、1996年2月。ISBN 4-13-015104-5
  • 『『チビクロさんぽ』の出版は是か非か 心理学者・学生による電子討論の記録』市川伸一 編、北大路書房、1998年12月。ISBN 4-7628-2127-6
  • 『心理学研究法入門 調査・実験から実践まで』南風原朝和・市川伸一・下山晴彦編、東京大学出版会、2001年3月。ISBN 4-13-012035-2
  • 『学力から人間力へ』市川伸一 編、教育出版、2003年9月。ISBN 4-316-80081-7
  • 『思考と言語』市川伸一ほか編、日本認知心理学会監修、北大路書房〈現代の認知心理学 3〉、2010年7月。ISBN 978-4-7628-2719-8
  • 『教えて考えさせる授業中学校 新学習指導要領対応』市川伸一 編、図書文化社、2012年4月。ISBN 978-4-8100-2608-5

翻訳[編集]

  • J・H・ホランドほか『インダクション 推論・学習・発見の統合理論へ向けて』市川伸一ほか訳、新曜社〈新曜社認知科学選書〉、1991年5月。ISBN 4-7885-0393-X - 原タイトル:Induction。

監修[編集]

  • 横浜市立本町小学校『自ら学びを高める子を育てる教えて考えさせる授業 横浜本町小の挑戦』市川伸一 監修、明治図書出版〈学校改革選書 6〉、2006年10月。ISBN 4-18-213825-2
  • 『教えて考えさせる理科小学校 基礎基本の定着・深化をはかる習得型授業の展開』鏑木良夫編、市川伸一 監修、図書文化社、2010年4月。ISBN 978-4-8100-9554-8

関連項目[編集]

外部リンク[編集]