市川ジュン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

市川 ジュン(いちかわ じゅん、1949年5月31日 - )は日本の漫画家東京都新宿区出身。夫は漫画家の柴田昌弘

公務員を経て、1972年別冊マーガレット』掲載の「白い花の涙」でデビュー。少女漫画を経て、1980年代半ば頃から活躍の場を集英社office YOU』に移し、〈女性の側から見た歴史〉にスポットを当て、平安から近代までと幅広い年代の歴史物を手がけている。

主な作品リスト[編集]

  • 別冊マーガレット(増刊も含む)掲載
    • 白い花の涙(1972)
    • 光と影の日々(1974)
    • 星にきけばいい(1974)
    • 三月の家(1974)
    • それぞれの旅(1975)
    • 暁の目の娘(1975)
    • 白い炎(1976)
  • 1985年以降
    • 陽の末裔(1985 - 1989)
    • 懐古的洋食事情シリーズ(1987 - )
    • 華の王(1993 - 1995)
    • この星の夜明け(1996 - 1997)
    • 燁輝妃(1996)
    • 黄昏と黎明(2003)
    • アンタレス(2004)
    • ひまわり(2005)