市大医学部駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
市大医学部駅
市大医学部駅(2006年5月撮影)
市大医学部駅(2006年5月撮影)
しだいいがくぶ
Shidaiigakubu
(ニッパツ前)
8 福浦 (0.7km)
(1.2km) 八景島 10
所在地 横浜市金沢区福浦三丁目
駅番号 9
所属事業者 Seaside line logo.gif 横浜シーサイドライン
所属路線 Seaside line logo.gif 金沢シーサイドライン
キロ程 6.3km(新杉田起点)
駅構造 高架駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年度-
5,347人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
10,830人/日
-2015年-
開業年月日 1989年平成元年)7月5日
テンプレートを表示
ホーム(2008年7月)

市大医学部駅(しだいいがくぶえき)は、神奈川県横浜市金沢区福浦三丁目にある横浜シーサイドライン金沢シーサイドライン駅番号9。駅名標などでは「市大医学部(附属病院)」と案内されている。2010年平成22年)4月より3年間、「ニッパツ前」の副駅名が付けられている[1]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する高架駅で、ホームドアがある。ホーム下の駅舎からは複数の出口が伸びており、そのうちひとつは駅の隣にある横浜市立大学附属病院に直接つながっている。 改札内には飲料の自動販売機が設置されている他、近年、小規模な薬局が設置され、調剤の他飲料や衛生用品等も扱っている(時間帯によって閉店している場合あり)。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 Seaside line logo.gif シーサイドライン 下り 八景島金沢八景方面
2 上り 並木中央新杉田方面

平日10時 - 17時前後は駅員が配置されているが、休日は無人となる。自動券売機自動改札設置駅で、エレベーターも設置されている。

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人数は10,830人である。横浜市立大学附属病院と駅とが直接通路でつながっており、病院へ徒歩1分もかからずに行くことができるため利便性が高く、通院客の利用が多い。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員
年度 1日平均
乗降人員[2]
1日平均
乗車人員[3]
出典
1992年(平成04年) 4,054
1993年(平成05年) 3,925
1994年(平成06年) 3,991
1995年(平成07年) 3,932 [* 1]
1996年(平成08年) 3,853
1997年(平成09年) 3,832
1998年(平成10年) 3,778 [* 2]
1999年(平成11年) 3,799 [* 3]
2000年(平成12年) 3,656 [* 3]
2001年(平成13年) 3,577 [* 4]
2002年(平成14年) 3,604 [* 5]
2003年(平成15年) 3,824 [* 6]
2004年(平成16年) 3,875 [* 7]
2005年(平成17年) 4,041 [* 8]
2006年(平成18年) 4,148 [* 9]
2007年(平成19年) 4,254 [* 10]
2008年(平成20年) 4,496 [* 11]
2009年(平成21年) 9,186 4,464 [* 12]
2010年(平成22年) 9,506 4,655 [* 13]
2011年(平成23年) 9,421 4,621 [* 14]
2012年(平成24年) 9,727 4,842 [* 15]
2013年(平成25年) 10,325 5,099 [* 16]
2014年(平成26年) 10,343 5,111 [* 17]
2015年(平成27年) 10,830 5,347

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

Seaside line logo.gif 横浜シーサイドライン
Seaside line logo.gif 金沢シーサイドライン
福浦駅 (8) - 市大医学部駅 (9) - 八景島駅 (10)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]