市原ひかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
市原ひかり
生誕 (1982-12-22) 1982年12月22日(35歳)
出身地 日本の旗 日本東京都武蔵野市
学歴 洗足学園音楽大学卒業
ジャンル ジャズ
職業 演奏家
担当楽器 トランペットフリューゲルホルン
レーベル ポニーキャニオン
公式サイト 市原ひかりです。

市原 ひかり(いちはら ひかり、1982年12月22日 - )は、日本の女性ジャズトランペットフリューゲルホルン奏者。

略歴[編集]

東京都出身。

成蹊小学校成蹊中学校・高等学校(2001年高校卒業)を経て、洗足学園音楽大学を2005年3月に卒業。

トランペットとの出会いは中学校の吹奏楽部。その後、進学した洗足学園音楽大学のジャズ・コースでジャズ・トランペットの基礎を学び、ジャズトランペッター原朋直に師事。

2005年、ポニーキャニオンよりアルバム『一番の幸せ』でメジャーデビュー。2006年、ニューヨークにてレコーディングを行った2ndアルバム『Sara Smile』をリリース。スイングジャーナル誌のゴールド・ディスクを受賞。同時に、第40回ジャズ・ディスク大賞のニュー・スター賞も受賞する。

2007年5月、2枚目に続くニューヨーク・レコーディングよる3rdアルバム『スターダスト』をリリース。メンバーは、アダム・バーンバウム(p)、ジョージ・ムラーツ(b)、ビクター・ルイス(ds)、ウェイン・エスコフェリー(ts)、アーロン・ヘイック(as)と当代屈指の名手たちと収録。すべてが市原ひかり自身のオリジナルアレンジによるもので、前作に続きスイングジャーナル誌のゴールド・ディスクを受賞。

2008年、スイングジャーナル誌の第58回日本ジャズメン読者人気投票トランペット部門で第2位を獲得。同年11月、通算4枚目となるリーダーアルバム『JOY』をリリース。

2009年、第59回日本ジャズメン読者人気投票トランペット部門で第2位を獲得[1][2]

注釈[編集]

  1. ^ ポニーキャニオンアーティスツ アーティスト 市原ひかり
  2. ^ 成蹊学園ニュース&トピックス:2008年度:本学卒業生の市原ひかりさんがNHK「トップランナー」に出演しました

リンク[編集]