歯冠継続歯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
差し歯から転送)
移動先: 案内検索

歯冠継続歯(しかんけいぞくし、post crown、dowel crown)とはう蝕により歯冠が崩壊し、歯根のみになったに対して行われる補綴物をいう。クラウンの一種。一般に差し歯(さしば)と呼ばれている。

根管充填を終えた後、根管にポストを形成する。1回の印象で全体を作成する方法と1回目の印象でコアのみを作成し、コアの合着が完了した状態で2回目の印象を行い作成する方法とがある。

関連項目[編集]