左翼民主党 (イタリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イタリアの旗 イタリアの政党
左翼民主党
Partito Democratico della Sinistra(PDS)
成立年月日 1991年2月3日
解散年月日 1998年2月13日
解散理由 新党結成のため
後継政党 左翼民主主義者
本部所在地
〒-
ローマ市
政治的思想・立場 民主社会主義社会民主主義
機関紙 ルニータ
シンボル 左翼民主党党章
国際組織 社会主義インターナショナル
欧州社会党
テンプレートを表示

左翼民主党(さよくみんしゅとう、Partito Democratico della Sinistra"PDS")は、かつて存在したイタリア政党

概要[編集]

西側最大の勢力を誇ったイタリア共産党の後身。社会主義インターナショナル加盟。

イタリア共産党は、かねてからソ連型社会主義とは距離を置き、複数政党制リベラル社会主義ユーロコミュニズム)を主張していた。1991年アキレ・オケットを中心とする主流派が、左翼民主党を結成。1993年の政界再編の中で教条主義とは訣別し、社会民主主義政党に移行した。クラクシ率いるイタリア社会党(PSI)が消滅したため、イタリア最大の社会民主主義政党となった。なお、このとき教条主義を堅持しようとするグループは共産主義再建党を結成した。

1994年ベルルスコーニ中道右派連合に敗北したため、アキレ・オケットが党首を辞任。マッシモ・ダレマが後任の党首に就任した。

1996年、「オリーブの木」と称する中道左派政党連合との選挙協力で、政権獲得に成功した。

歴代書記長[編集]

関連項目[編集]