工藤精一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

工藤 精一郎(くどう せいいちろう、1922年4月25日 - 2008年7月9日)は、ロシア文学者。本名は工藤 精一(くどう せいいち)[1]

福島県生まれ。福島中学(現福島県立福島高等学校)卒業。ハルビン学院卒業。ロシア文学会会員。日ソ文化交流機関講師、関西大学教授等を歴任。数多くのロシア文学ロシア語文献を翻訳した。

著書[編集]

  • ソ連の素顔 東都書房, 1963
  • ロシア文学裏ばなし 虫眼鏡で見た作家の周辺 中公新書, 1990

翻訳[編集]

  • 鉄の流れ アー・セラフィモーヰッチ 新潮文庫, 1955
  • 四季 ヴェーラ・パノーヴァ 大日本雄弁会講談社, 1956 (ミリオン・ブックス)
  • セメント グラトコーフ 新潮文庫, 1956
  • 野獣とその女 アルツイバーシェフ 山内書店, 1956
  • 北極の秘密 オーブルチェフ 講談社, 1957 (少年少女世界科学冒険全集)
  • 雪原の女王 レフ・カッシリ 新潮社, 1957
  • 可愛い女優 イリーナ 新潮社, 1958
  • 風の中の少女 H.アターロフ 三笠書房, 1958
  • 21世紀のレポート ミハイル・ワシリエフ,セルゲイ・グーシチェフ 新潮社, 1959
  • 海底五万マイル グリゴリー・アダモフ 講談社(少年少女世界科学名作全集), 1961
  • パリ陥落 イリヤ・エレンブルグ 新潮文庫, 1961
  • 罪と罰 ドストエフスキー 世界文学全集 新潮社、1961、のち「全集」、新潮文庫上下
  • 世界名作で学ぶ大脳生理学 条件反射のあたらしい学び方 E.マルデルシュテイン 講談社ブルーバックス, 1965、1979 
  • 初恋・父と子 ツルゲーネフ 世界の名作 集英社、1965 のち新潮文庫、改版1998
  • 森はいきている マルシャーク 集英社, 1966
  • 春の水・不幸な女 ツルゲーネフ 世界の名作 集英社、1967
  • 死せる魂 ゴーゴリ 旺文社文庫, 1967
  • 金髪のグーリヤ イリーナ 偕成社, 1968 (少女ロマン・ブックス)
  • 復活 トルストイ 世界文学全集 集英社、1968
  • フリオ・フレニトの遍歴 イリヤ・エレンブルグ 集英社, 1969
  • 猟人日記 ツルゲーネフ 世界名作全集 集英社、1969 のち新潮文庫
  • 未成年 ドストエフスキー 新潮文庫上下, 1969、新版,2008
  • 戦争と平和 トルストイ 新潮文庫全4巻, 1972 改版2006
  • 死の家の記録 ドストエフスキー 新潮文庫, 1973 改版2004
  • アンナ・カレーニナ トルストイ 旺文社文庫, 1973
  • 星の切符 アクショーノフ 中公文庫, 1973
  • 初恋 ツルゲーネフ 集英社, 1974 (ジュニア版世界の文学)
  • 死の家の記録・いまわしい話 ドストエフスキー全集 新潮社、1979
  • 犯罪の大地 ソ連捜査検事の手記 F.ニェズナンスキイ 中央公論社, 1984、中公文庫 1986
  • 赤い狼 KGB“T"機関の陰謀 F.ニェズナンスキイ 中央公論社, 1985、中公文庫 1989
  • 鉄の女 サー・ロッカート、ゴーリキイH・G・ウェルズの愛人の生涯 ニーナ・ベルベーロワ 中央公論社, 1987
  • イワンのばか レフ・トルストイ 第三文明社, 1989
  • 皇帝ニコライ処刑 ロシア革命の真相 エドワード・ラジンスキー 日本放送出版協会, 1993
  • ゴルバチョフ回想録上下 ミハイル・ゴルバチョフ 鈴木康雄共訳 新潮社, 1996
  • 赤いツァーリ スターリン、封印された生涯 エドワード・ラジンスキー 日本放送出版協会, 1996
  • 憂国 アレクサンドル・イワノヴィチ・レベジ 徳間書店, 1997

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞「物故 2008年7月