工藤政司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

工藤 政司(くどう まさし、1931年 - )は、翻訳家。元東京国際大学教授。

弘前大学文理学部卒業。主として推理小説の翻訳をしてきたが、近年はジョージ・スタイナージェイン・オースティンなどの文学作品も翻訳している。

共著[編集]

  • 入試英語総合問題の直前対策 高田久壽共著 英潮社 1976

翻訳[編集]

  • 架空線 ウイリアム・ハガード 早川書房 1970(世界ミステリシリーズ)
  • 狂った殺し チェスター・ハイムズ 早川書房 1971(世界ミステリシリーズ)
  • 生存率ゼロ ジョン・ラング 早川書房 1971(世界ミステリシリーズ)
  • 英雄の誇り ピーター・ディキンスン 早川書房 1971
  • 大氷原の嵐 ハモンド・イネス 早川書房 1972 のち文庫
  • センチュリアン ジョゼフ・ウォンボー 早川書房 1972 のち文庫
  • ミスター・パーシー レイモンド・ヒッチコック 早川書房 1973
  • 小説メンデルスゾーン ピェール・ラ・ミュール 音楽之友社 1973
  • ヒッピー殺し 刑事くずれ タッカー・コウ 早川書房 1973
  • ペーパーチェイス ジョン・ジェイ・オズボーン Jr. 早川書房 1974
  • 眠りと死は兄弟 ピーター・ディキンスン 早川書房 1974
  • ブルー・ナイト ジョゼフ・ウォンボー 早川書房 1975 のち文庫
  • ひき裂かれた天使 レスリー・トゥレバー 二見書房 1975(サラ・ブックス)
  • 死のコールサイン レスリー・トゥレバー 二見書房 1975(サラ・ブックス)
  • 白い夜明け ジェイムズ・ヒューストン 文化放送開発センター出版部 1975
  • ペーレンベルクの遺産 イブリン・アンソニー 二見書房 1976
  • 現代音楽の言葉 ドナルド・ミッチェル 音楽之友社 1976
  • 大脱走 ポール・ブリックヒル 早川文庫 1977
  • レフカスの原人 ハモンド・イネス 早川書房 1977(ハヤカワ・ノヴェルズ)
  • クワイヤボーイズ ジョゼフ・ウォンボー 早川書房 1978
  • 幽霊潜水艦 ジェフリイ・ジェンキンズ 早川書房 1978
  • 空中衝突 スペンサー・ダンモア 早川書房 1978 のち文庫
  • ブラックマーブル ジョゼフ・ウォンボー 早川書房 1979
  • 蛾 ロザリンド・アッシュ サンリオSF文庫 1979
  • ワンダラーズ リチャード・プライス 二見書房 1979
  • 逃亡空路 スペンサー・ダンモア 早川書房 1980 のち文庫
  • 嵐の通夜 ロザリンド・アッシュ サンリオSF文庫 1980
  • ダーティトリック チャプマン・ピンチャー 文春文庫 1981
  • 音楽と沈黙 アン・レドモン 早川書房 1982
  • 白いインディアン ジェイムズ・ヒューストン サンリオ 1982
  • SSハンター シェル・タルミー 文春文庫 1982
  • ニューゲイトの花嫁 ジョン・ディクスン・カー 早川文庫 1983
  • 女王のメッセンジャー W.R.ダンカン 早川文庫 1984
  • 大統領を撃て ポール・スパイク 角川書店 1984
  • 赤い風車 ピエール・ラ・ミュール 美術公論社 1984
  • 謀略山脈 ジェフリイ・ジェンキンズ 早川文庫 1984
  • デス・ヴァレー イブ・メルキオー 角川書店 1985
  • 革命の夜に来た男 ダンカン・カイル 早川文庫 1986
  • 炎熱の刺客 ロバート・L.ダンカン 早川文庫 1986
  • 幻影空路 スペンサー・ダンモア 角川文庫 1987
  • サーペント・ゴッド ジョン・ファリス 早川文庫 1987
  • 果てしなき夜の息子 ジョン・ファリス 早川文庫 1989
  • ペンドラゴン・オークション ジャスティン・スコット 角川文庫 1989
  • さらばロシア リチャード・ヒューゴー 扶桑社 1989(扶桑社ミステリー)
  • 買い物の社会史 モリー・ハリスン 法政大学出版局 1990(りぶらりあ選書)
  • ローマは光のなかに アーウィン・ショー マガジンハウス 1990、講談社文庫 1994
  • 鏡の陰謀 ペレストロイカの誤算 リチャード・ヒューゴー 扶桑社 1991
  • 最後に笑うのは誰だ ラリー・バインハート 扶桑社 1992
  • 巡礼たちが消えていく ジョン・フラー 国書刊行会 1994
  • 乱れた大気 アーウィン・ショー マガジンハウス 1994
  • 年齢意識の社会学 ハワード・P.チュダコフ 藤田永祐共訳 法政大学出版局 1994(りぶらりあ選書)
  • 不滅の物語 イサク・ディーネセン 国書刊行会 1995
  • 人生の意味 価値の創造 アーヴィング・シンガー 法政大学出版局 1995
  • 真の存在 ジョージ・スタイナー 法政大学出版局 1995(叢書・ウニベルシタス)
  • 愛の探究 生の意味の創造 アーヴィング・シンガー 法政大学出版局 1997
  • DNA伝説 文化のイコンとしての遺伝子 ドロシー・ネルキン、M.スーザン・リンディー 紀伊國屋書店 1997
  • G.スタイナー自伝 ジョージ・スタイナー みすず書房 1998
  • さらば古きものよ ロバート・グレーヴズ 岩波文庫 全2巻 1999
  • おしゃべり雀の殺人 ダーウィン・L.ティーレット 国書刊行会 1999
  • エマ ジェーン・オースティン 岩波文庫 全2巻 2000
  • 夜 心理・生理・行動 A.アルヴァレズ 法政大学出版局 2001
  • 飢えたる魂 食の哲学 レオン・R.カス 小澤喬共訳 法政大学出版局 2002
  • 女性と信用取引 ウィリアム・チェスター・ジョーダン 法政大学出版局 2003
  • 老人ホームの錬金術 ティモシー・ダイアモンド 法政大学出版局 2004
  • モンパルナスの思い出 ジョン・グラスコー 法政大学出版局 2007
  • 知性と感性 ジェーン・オースティン 近代文芸社 2007
  • 「ニューヨーカー」のジョージ・スタイナー ロバート・ボイヤーズ編 近代文芸社 2012