工藤強勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

工藤 強勝(くどう つよかつ、1948年 - )はエディトリアルデザインを中心に活躍する日本のグラフィックデザイナーエディトリアルデザイナーである。デザイン実験室主宰。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科講師を経て、現在東京都立大学システムデザイン学部インダストリアルアートコース教授。岩手県生まれ。

もともとはNTTエンジニアであったが退職し、桑沢デザイン研究所でデザインを学びグラフィックデザイナーになる。同じエディトリアルの領域で活躍する戸田ツトム木村久美子は桑沢の同期である。近年の著書に「デザイン解体新書」がある。2017年講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。