工具器具備品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

工具器具備品(こうぐきぐびひん)とは、10万円以上・耐用年数1年以上の工具と器具備品を処理するための勘定科目をいい、美術品も含まれる。

概要[編集]

工具
作業用工具、測定機器、
器具
照明器具、計算機、ファクシミリタイムレコーダー金庫パソコン、応接セット、テレビオーディオ
備品
植物
美術品
減価償却は、出来ない。
書画、骨董品

外部リンク[編集]