川野雄一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川野 雄一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県
生年月日 (1950-12-16) 1950年12月16日(68歳)
身長
体重
178 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1968年 ドラフト8位
初出場 1970年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

川野 雄一(かわの ゆういち、1950年12月16日 - )は、大分県出身の元プロ野球選手捕手)。

来歴・人物[編集]

臼杵高校では、遊撃手であったが捕手に転向。1968年夏の甲子園県予選準決勝に進出するが、大田卓司のいた津久見高に完封を喫する。

強肩と正確なスローイングは定評があり、打撃もシュアで高校時代の通算打率は3割8分。ランニングもベース一周14秒台の俊足であった。

社会人野球丸善石油の就職が内定していたが、1968年のプロ野球ドラフト会議西鉄ライオンズから8位指名を受け入団。

プロ1年目の1969年にはジュニアオールスターにも出場する。1970年に一軍に上がり、1973年1974年にはそれぞれ10試合に先発マスクを被るが、宮寺勝利片岡新之介らの壁を破れず、1975年限りで現役を引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1970 西鉄
太平洋
27 16 15 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
1972 11 10 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 2 0 .000 .100 .000 .100
1973 29 29 25 2 3 1 0 0 4 1 0 1 1 1 2 0 0 9 2 .120 .179 .160 .339
1974 23 37 36 0 6 0 0 0 6 0 0 0 1 0 0 0 0 6 0 .167 .167 .167 .333
通算:4年 90 92 85 2 9 1 0 0 10 1 0 1 3 1 3 0 0 20 2 .106 .135 .118 .252
  • 西鉄(西鉄ライオンズ)は、1973年に太平洋(太平洋クラブライオンズ)に球団名を変更

年度別守備成績[編集]


捕手
試合 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
1970 26 18 14 4 .222
1972 9 5 4 1 .200
1973 28 15 9 6 .400
1974 19 21 18 3 .143
通算 82 59 45 14 .237

背番号[編集]

  • 47 (1969年 - 1975年)

関連項目[編集]