川野一宇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわの かずいえ
川野 一宇
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都千代田区
生年月日 (1943-04-04) 1943年4月4日(76歳)
最終学歴 東京大学卒業
所属事務所 放送センターシニアスタッフ
職歴 佐賀名古屋仙台京都福岡東京アナウンス室日本語センター出向など
活動期間 1967年2008年4月
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

川野 一宇(かわの かずいえ、1943年4月4日 - )は、NHKの元アナウンサー

人物[編集]

千代田区立麹町中学校東京都立八潮高等学校を経て東京大学卒業後、1967年入局。フリーアナウンサー草野仁はNHKと大学の同期。

定年後は嘱託職となりラジオに出演するほか、一時日本語センターにも籍を置いて指導業務などを行っていた。

毎月1日(1月に限り4日)の11:59 - 12:00に総合テレビラジオ第1FM放送で流れる緊急警報放送試験放送のアナウンスを担当した。録音から20年以上経過した現在も引き続き使用されており、彼の若々しい声を聞くことができる。

2008年4月に65歳となり、年齢規定でNHK本体との雇用関係が終了。“シニアスタッフ”として、番組出演契約の形で引き続きラジオの番組に出演している。2014年12月以降は脳梗塞にかかり、休演していたが、2015年3月から復帰した。

現在の担当番組[編集]

  • ラジオ深夜便(第1・第3水曜〜翌木曜、2014年10月までは第5水曜〜翌木曜も担当)
  • ラジオニュース

過去の担当番組[編集]

著書[編集]

※同名アンカーコーナーの書籍化。放送開始から10年以上にわたるシリーズの中から、特に聴取者の反響が大きかった12のエピソードを厳選し書籍化。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 前任者が年度末を待たずに降板し、新年度になるまでの数ヶ月間のリリーフ。