川越市立高階西中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川越市立高階西中学校
国公私立 公立学校
設置者 川越市
設立年月日 1985年4月1日
開校記念日 11月13日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 350-1137
埼玉県川越市砂新田2593

北緯35度52分33.9秒 東経139度29分27.4秒 / 北緯35.876083度 東経139.490944度 / 35.876083; 139.490944座標: 北緯35度52分33.9秒 東経139度29分27.4秒 / 北緯35.876083度 東経139.490944度 / 35.876083; 139.490944
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

川越市立高階西中学校(かわごえしりつ たかしなにしちゅうがっこう)は、埼玉県川越市砂新田にある公立中学校。周辺は雑木林が広がり自然を感じることができる。1学年あたり2〜3クラスである。学校周辺(特に高階地区では「西中」、市内では「高西」と略称で親しまれている。)毎年60〜90名程度の生徒が卒業し、ほとんどの生徒が高等学校に進学する。正門前にはふれあい農園があり、各学年で農業体験ができる。収穫した野菜は秋のふれあいバザーで販売される。 主な行事としては体育祭が5月頃に、合唱コンクールが9月頃にある。修学旅行は2年次にあり、京都・奈良方面へ向かう。職業体験が1年次にあり、学校周辺のサミットセブンイレブン高階南小学校高階西小学校などが受け入れ先となっている。生徒会本部役員は7名(会長1名、副会長2名、書記2名、会計2名)である。 2019年より一部特別教室を除いて冷暖房が設置された。 部活動では卓球部が新人戦で関東大会に出場。

沿革[編集]

昭和60年4月1日  川越市立高階西中学校創設  

初代校長 小高 茂夫 就任  (生徒数 1年211名、2年230名 計441名)

昭和60年5月25日  PTA・教育振興会設立

昭和60年9月1日  標準服制定

昭和60年11月13日  開校記念式典挙行 校歌・校章・校旗制定。 この日を開校記念日と定める。

平成元年4月1日  第2代校長 柳澤 功 就任

平成元年11月11日  開校5周年記念誌発行

平成5年4月1日  第3代校長 小林 光清 就任

平成6年11月5日  開校10周年記念式典挙行

平成10年4月1日  第4代校長 猪野 和男 就任

平成15年4月1日  第5代校長 白根 文博 就任

平成16年11月13日  開校20周年記念式典挙行

平成17年4月1日  第6代校長 清水 道子 就任

平成20年4月1日  第7代校長 鈴木 隆雄 就任

平成23年4月1日  第8代校長 駒井 忠幸 就任

平成26年11月13日  開校30周年記念式典挙行

平成27年4月1日  第9代校長 長井 正邦 就任

平成30年4月1日  第10代校長 中村 健二 就任

学校教育目標変更 「自主的に学び健やかで自他の良さを認め合える生徒」

部活動[編集]

  • 野球部
  • サッカー部
  • テニス部(男子)
  • テニス部(女子)
  • バスケットボール部(男子)
  • バスケットボール部(女子)
  • バレーボール部(女子)
  • 卓球部(男子)2018年度新人体育大会 関東大会出場
  • 陸上部(男子)
  • 陸上部(女子)
  • 美術部
  • 吹奏楽部

卒業生[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]