川越こず恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわごえ こずえ
川越 こず恵
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 山形県寒河江市
生年月日 (1976-06-12) 1976年6月12日(44歳)
最終学歴 立教大学法学部卒業
職歴 青森テレビアナウンサー
ジャンル 情報番組報道番組
公式サイト Smilevoice Lab.
担当番組・活動
出演中 『シティーニュースおおた』
『ママスタ♪』
出演経歴トーク笑・なまるが勝ち
おしゃべりハウス
あなたへモーニングコール
その他 自らが開設した話し方教室の代表講師としても活動。

川越 こず恵(かわごえ こずえ、1976年6月12日[1][2] - )は、日本フリーアナウンサー。Smile Voice ラボ代表。

来歴[編集]

山形県寒河江市出身[1]立教大学法学部法学科卒業[3]

大学を卒業後、青森テレビ (ATV) に入社。それから3年後に退社するまでの間、同局のアナウンサーを務めた[4]

その後は、主に関東地方でフリーアナウンサーとして活動。ホリプロに一時所属した後[4]ジョイスタッフへ移籍する。移籍後、2003年9月から2007年3月までTBSラジオあなたへモーニングコール』のパーソナリティを務めた。

30歳のときに第1子を妊娠・出産。子育て期間中に立ち上げた子持ち女性たちのコミュニティ(川越いわくママコミュニティ)で、育児関連の講師活動を始める。そうした活動の中で話し方や立ち振舞いの重要性を改めて感じ取り、これをビジネスにしていくことを決意[4]山形市内と東京都内に個人・法人の双方を対象にした話し方教室・Smile Voice ラボを開設し、自らが代表講師となってのレッスンを行っている。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 川越 こず恵”. 青森テレビ. 2000年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月3日閲覧。
  2. ^ フリーアナウンサー / Smile Voiceラボ代表 川越 こず恵”. Smile Voice ラボ. 2020年6月3日閲覧。
  3. ^ 川越 こず恵”. ジョイスタッフ. 2020年6月3日閲覧。
  4. ^ a b c 川越こず恵 (2020年4月28日). 私が独立した理由-川越 こず恵さん-. (インタビュー). note.. https://note.com/iwamin_nana/n/n353c22d51da0 2020年6月3日閲覧。 
  5. ^ 番組名は、2000年当時の青森放送公式プロフィールからの参考。川越 こず恵”. 青森テレビ. 2000年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月3日閲覧。
  6. ^ 明けましておめでとうございます!どうぞ今年も宜しくお願いします。そしてご報告があります!”. 子育て応援ラジオ『ママスタ♪』. 中央エフエム (2019年1月7日). 2020年6月3日閲覧。

外部リンク[編集]