川渕かおり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわぶち かおり
川渕 かおり
生年月日 7月7日
出生地 日本の旗 日本 栃木県[1]
身長 163cm
職業 ダンサー女優声優モーションアクター歌手剣舞師、演出家
ジャンル 映画ゲーム舞台
事務所 D•I•Oエンターテインメント
公式サイト https://www.kaorikawabuchi.net
テンプレートを表示

川渕 かおり(かわぶち かおり、7月7日 - )は、日本のシンガー・剣舞師・殺陣師・モーションアクター・女優・声優・モデル・作詞家・演出家・アクション指導家。多彩なキャリアで世界中で活動する。

その美しく激しい日本刀剣舞は世界中で評価が高く「LADY SAMURAI」の異名を持つ。[2][3]

ジャパニーズ・アート・ロックバンド『KAO=S』(カオス)ではヴォーカリスト/ソードパフォーマーを務め、作詞も手がける。

男女混成のソードパフォーマンスチーム『偉伝或〜IDEAL〜』を主宰。演出家のみならず、自らもパフォーマーとしてステージに立つ。


経歴[編集]

立川市[1]にて自衛官の父[4]と一般人の母との間に出生。妹が1人いる[5]

大学時代から英語・フランス語を習得、女優としての活動を始め、主に映画や舞台に出演。その後ソードパフォーマンスチーム『偉伝或〜IDEAL〜』を立ち上げ、演出家としても才能を発揮。2009年からはCGキャラクターの動きの基となるモーションアクター活動も行うようになり[6]、『FINAL FANTASY』シリーズなどのゲームやアニメ、『キャプテンハーロック』などのCG映画で重要な役を担当する。2017年に2B役で出演したゲーム「NieR:Automata」では、幾つかのキャラクターの声優も務めた。

2011年東日本大震災発生をきっかけに、当時の混沌とした日本から新たな音楽とステージのスタイルを世界に提示する意味を込めて音楽ユニット『KAO=S(カオス)』結成。ヴォーカリストを務め、多くの作詞を手掛ける。KAO=Sは2012年のサウス・バイ・サウスウエスト出演を機に海外進出を果たし、CNNインターナショナル番組で世界中に紹介され、これまでに数多くの国々で公演を成功に収めている。[7]

国内外問わず、アクションや殺陣の指導者としても活動し、ドイツのフランクフルトには2013年から二年連続で殺陣の講師として招聘され、殺陣ワークショップを行い高い評価を得た。アーティストのMUSIC VIDEOや映画撮影現場等でのアクション指導や演出も数多く行い、出演もしている。

2018年春に、舞台出演中に左膝前十字靭帯断裂の大怪我をするも、一週間後のKAO=SのニュージーランドのSPLOREフェス出演を敢行。松葉杖でステージで歌い、激しいパフォーマンスを行う「桜の鬼」では片脚で剣舞をした。その際の写真は、同フェスのSNSで国際女性デーのトップ写真を飾った。靭帯再建手術を経て、リハビリから復帰へ向かう様子は、BS-TBSのドキュメンタリー番組「ストイック女子」で紹介された。

出演作品[編集]

モーションアクター[編集]

映画
ゲーム

映画[編集]

テレビ[編集]

  • BS-TBS『ストイック女子』(2019年) ※怪我から復活までのドキュメンタリー
  • 旅チャンネル「ごほうび温泉」(2019年) 
  • TBS『SASUKE
  • TBS『KUNOICHI
  • NolifeTV (2014年)

舞台[編集]

  • 2011年 IDEALKINGDOM「退魔夜行カレン〜契霊ノ理」(神宮寺カレン)
  • 2013年 Lunar Punk vol.6「La Rossa」(ネアン)
  • 2015年 劇団GAIA_crew第10回記念本公演「LinKage 〜凜国異聞〜」(薊)
  • 2018年 シアターΧ直也の会「法師ノ旅」(アラン)

ミュージックビデオ[編集]

殺陣演技指導[編集]

KAO=S[編集]

KAO=S」を参照

偉伝或〜IDEAL〜[編集]

プロフィール[編集]

偉伝或〜IDEAL〜(イデアル)は、和の殺陣と激しいダンスを融合させた新感覚アクション・ソード・パフォーマンス集団。[10]

2015年のJapan Expoフランス)、2017年のアニメEXPO(チリ)に出演。

メンバー[編集]

川渕かおり(主宰)、米山勇樹(「米山流殺陣術」家元)、村尾敦史、馬場梨恵子、本尾昌則、紫野えりこ、森本拓也、伊勢参、白鷹未地、宮園博之 [11]

VR動画作品[編集]

  • 「天使と悪魔」「Confuse」「鬼斬丸」(いずれも2017年、DMM.com[12]

出典[編集]

  1. ^ a b 寂空祭”. あびこめぐみのDON☆BURI勘定!! (2012年12月21日). 2014年6月6日閲覧。
  2. ^ ショウケース・ライヴ Japan Content Showcase 2014:”. Japan Content Showcase 2014. 2015年6月6日閲覧。
  3. ^ What is this band doing with a samurai sword?”. CNN.com. 2016年7月9日閲覧。
  4. ^ 川渕かおり (2012年6月4日). “偉伝或~IDEAL~ Kao=SのPhoto 1”. IDEALZONE. 2014年6月6日閲覧。
  5. ^ 川渕かおり (2012年3月26日). “3/25”. IDEALZONE. 2014年6月6日閲覧。
  6. ^ 川渕かおり (2011年6月6日). “アクターとして参加したゲーム作品を振ってみる”. IDEALZONE. 2014年6月6日閲覧。
  7. ^ PROFILE”. Kao=S official website. 2014年6月6日閲覧。
  8. ^ 和楽器バンド「戦-ikusa-」映像にメンバーの本格殺陣シーンも!”. 音楽ナタリー. 2015年1月17日閲覧。
  9. ^ dio-entertainment 川渕かおり”. dio-entertainment. 2017年5月5日閲覧。
  10. ^ Samurai Sword Performance Team偉伝或~IDEAL~(イデアル)プロフィール”. 舞夢社. 2015年1月3日閲覧。
  11. ^ プロフィール”. 偉伝或〜IDEAL〜. 2018年8月4日閲覧。
  12. ^ 侍ソードパフォーマンス「偉伝或VR」シリーズ DMMで発売”. PANORA VR. 2018年1月16日閲覧。

外部リンク[編集]