川添睦身

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

川添 睦身かわぞえ むつみ, 1933年11月20日 - )は、日本政治家自由民主党所属の元宮崎県議会議員(8期)。元第58代宮崎県議会議長。元自民党宮崎県連会長。

宮崎県宮崎市出身。1975年4月宮崎県議会議員に初当選。以後連続8期当選。1995年より宮崎県議会議長に就任。1997年、自民党宮崎県連幹事長に就任。

2005年には自民党宮崎県支部連合会会長に就任するが、2007年1月の宮崎県知事選挙で自民党推薦候補(持永哲志)が破れた責任を取って辞任。政界を引退した。長男の川添博は4月20日の県議選で宮崎市区より最下位で当選を果たす。しかしこのとき親の睦身が選挙運動員に票の取りまとめなどの報酬として1,000円相当の弁当と交通費を配ったとして選挙後逮捕された。5月2日には公職選挙法違反で起訴され、その後有罪が確定した。それを受けて2009年4月に博の連座制が確定した。

外部リンク[編集]