川添孝一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川添孝一 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カワゾエ コウイチ
ラテン文字 KAWAZOE Koichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1961-07-04) 1961年7月4日(57歳)
出身地 鹿児島県鹿児島市
身長 168cm
体重 62kg
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

川添 孝一(かわぞえ こういち、1961年7月4日 - )は、鹿児島県出身の元サッカー選手で、サッカー解説者である。選手時代のポジションはフォワード

経歴[編集]

帝京高校時代の1979年名取篤小門洋一らと共に全国高等学校サッカー選手権大会で優勝し5得点を挙げ、得点王となった。卒業後は名取と共に日本サッカーリーグ1部の三菱重工業サッカー部でプレーを続けたが、1985年シーズンを最後に24歳で現役を引退。

その後、1989年に芝浦にオープンして一世を風靡した巨大クラブ(ディスコ)「ゴールド」の館長を務めた。1992年頃からとんねるずのバラエティ番組などでテレビにも出演するようになり、やがてサッカー解説者となる。現在はテレビ朝日メ〜テレのサッカー中継の解説者・ピッチサイドレポーターを務めるほか、FC町田ゼルビアのスーパーバイザーも務めている。

メ〜テレでのサッカー解説はJリーグ開幕初期から行なっている。そのため、AFCチャンピオンズリーグでは名古屋グランパスの試合を担当することが多い(ホームゲームはメ〜テレ解説者として、アウェイゲームはテレビ朝日解説者として)。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1980 三菱 JSL1部
1981
1982 13
1983
1984
1985
通算 日本 JSL1部 58 8
総通算 58 8

関連項目[編集]