川村英樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川村英樹(かわむら ひでき、1971年3月8日 - )は新潟県豊栄市(現新潟市北区)出身のパティシエ。有限会社HIDEKIが運営するケーキ屋「アテスウェイ」のオーナーシェフ。 

経歴[編集]

  • 1971年(昭和46年) - 3月8日、新潟県出身。
  • 1989年(平成元年) - 東京プリンスホテル入社。
  • 1997年(平成9年) - 日本人初、「第16回クープ・ド・フランス世界大会」総合優勝。
  • 2000年(平成12年) - 渡仏、ブルターニュ地方の4つ星ホテル「グランドホテル テルメスマリーン」勤務。
  • 2005年(平成17年) - 初プロデュースで浦安「プルーム」開業。
  • 2007年(平成19年) - 「アテスウェイ」オーナーシェフ。
    • 「アテスウェイ」とは、フランス語で「願い事が叶いますように!」を意味する
  • 2008年(平成20年) - WPTC(ワールドペストリーチームチャンピオンシップ)キャプテン・飴細工部門担当。

著作[編集]

  • 「ブルターニュに学んだ菓子」('04.3.24発行)
  • 「おいしいショコラは美しい」('05.12.18発行)
  • 「SWEETS PYXIS」('06.3.3発行)

役職[編集]

  • 日本洋菓子協会連合会指導委員。
  • レ・ ザミ・ドゥ・キュルノンスキー(世界美食家協会)日本支部会員。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]