川崎清司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川崎清司(かわさき せいじ、1966年4月23日 - )は、北海道小樽市出身の元スキージャンプ選手。身長 180cmと、日本人としては大柄なジャンパーだった。

プロフィール[編集]

小樽市立住吉中学校小樽北照高等学校から近畿大学を経て1989年東洋実業グループ入社した。同期で入社したジャンプ選手に竹内卓哉二階堂学がいる。社会人になってから成績が振るわなかった為、1990年から当時注目され始めたV字スタイルに転向、日本人初のV字ジャンパーとなった。1994年に現役引退した。

主な成績[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]