川崎市立苅宿小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川崎市立苅宿小学校(かわさきしりつ かりやどしょうがっこう)は、神奈川県川崎市中原区苅宿にある公立小学校

概要[編集]

川崎市立苅宿小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 川崎市
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 211-0022
神奈川県川崎市中原区苅宿 25-1
公式サイト 川崎市立苅宿小学校ホームページ
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

川崎市中原区内の、苅宿、西加瀬大倉町木月住吉町の一部、市ノ坪の一部を学区としている。[1]重点課題の一つに、「開かれた学校の推進」をあげている。[2]なお、当小学校の学区全域が川崎市立住吉中学校の学区である。[3]

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1956年昭和31年)
  • 1957年(昭和32年) - 開校式挙行。運動場埋め立て工事完了。[4]
  • 1958年(昭和33年) - 聾学校校舎移転完了。[4]
  • 1960年(昭和35年) - 聾学校校舎撤去。[4]
  • 1964年(昭和39年) - 校旗完成。[4]
  • 1966年(昭和41年) - 校歌制定。10周年記念式典。[4]
  • 1969年(昭和44年) - 体育館落成記念式典。[4]
  • 1971年(昭和46年) - 全教室にテレビ設置。[4]
  • 1976年(昭和51年) - スタジオ完成。プール完成。自然園完成。20周年記念式典。[4]
  • 1979年(昭和54年) - 全教室カラーテレビ化。[4]
  • 1984年(昭和59年) - 体育館放送設備改修。米飯給食開始。[4]
  • 1985年(昭和60年) - 30周年を祝う会開催。[4]
  • 1987年(昭和62年) - 新校舎完成。プレハブ校舎より新校舎移転。[4]
  • 1988年(昭和63年) - 新体育館完成。遊具外柵等完成。校庭整地工事完成。創立30周年並びに校舎、体育館落成記念式典。[4]
  • 2009年平成21年) - 全教室に50インチ撤去の配置。教室用パソコンの設置。[4]
  • 2010年(平成22年) - 教室用パソコンがすべてインターネット接続可能に(校内LAN整備)。文部科学省 「トイレ快適化」工事完了。[4]
  • 2012年(平成22年) - 教室の増築工事完了(3年3組)。[4]
  • 2013年(平成25年)5月中旬 - 校舎増築工事開始。[4]
  • 2014年(平成26年) - 校舎増築完成。飼育小屋完成。[4]
  • 2015年(平成27年) - コミュニティスクール開始。[4]
  • 2016年(平成28年) - 60周年記念オープニング集会開催。けやきの木伐採。[4]
  • 2017年(平成29年) - 60周年記念フィナーレ集会開催。[4]

教育目標[編集]

心やさしく、他者を理解する子

自ら学び、判断し、行動する子

心も体も健康に生活する子[5]

通学地域[編集]

苅宿西加瀬大倉町木月住吉町19番5~19、32~38号、市ノ坪284~370、378~399、432、484~579番地[1]

交通アクセス[編集]

JR南武線平間駅より徒歩14分。[6]

東急東横線元住吉駅より徒歩12分。[6]

脚注[編集]

  1. ^ a b 川崎市教育委員会:中原区の小学校(町丁名順)”. www.city.kawasaki.jp. 2022年3月23日閲覧。
  2. ^ 川崎市立苅宿小学校. “ホーム” (日本語). 川崎市立苅宿小学校. 2022年3月23日閲覧。
  3. ^ 川崎市教育委員会:中原区の中学校(町丁名順)”. www.city.kawasaki.jp. 2022年3月23日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 川崎市立苅宿小学校. “学校概要” (日本語). 川崎市立苅宿小学校. 2022年5月24日閲覧。
  5. ^ a b 川崎市立苅宿小学校. “学校基本情報” (日本語). 川崎市立苅宿小学校. 2022年5月23日閲覧。
  6. ^ a b 川崎市立苅宿小学校. “アクセス” (日本語). 川崎市立苅宿小学校. 2022年3月23日閲覧。

関連項目[編集]

神奈川県の小学校一覧

川崎市立住吉中学校

外部リンク[編集]

川崎市立苅宿小学校ホームページ