川島よしお

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川島 よしお(かわしま よしお、1969年9月4日 - )は、日本漫画家。主に4コマ漫画を執筆している。

概要[編集]

女子高校生など若い女性が主人公であることが多く、雑誌のカラーの範囲内で比較的お色気が強い作品を得意とする。また、落語に造詣が深く、ネタに取り入れることが多い。アニメーション作画、水産会社勤務を経て1995年、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)誌上で『グルームパーティー』でデビュー。同誌での連載は『O-HA-YO』『ナックルボンバー学園』とタイトルや設定を変え、2002年まで続いた。現在は『漫画アクション』(双葉社)の他、いわゆる4コマ誌で執筆中。

デビュー時から一貫して丸みを帯びた童顔のキャラを多く描き、画風にも大きな変化は無い。しかし『グルームパーティー』のさそりちゃん、『PEACH!!』の広能など主役級の女子キャラクターがどんどん低身長化していく傾向がある。他のレギュラーキャラはいっさい身長が変わらないため、連載初期と比べて異常な身長差が見られる。

2002年に交通事故に遭い、それ以後緻密な作画に支障をきたすが、デジタル作画環境への移行により克服、 体調の回復にともない2016年頃からはアナログ作画環境への回帰も進めている。

主な連載作品[編集]

連載が終了した作品[編集]

外部リンク[編集]