川又三智彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

川又 三智彦(かわまた さちひこ、本名:川又 幸彦、1947年9月1日 - )は、日本実業家会津昭和30年代村企画株式会社代表。栃木県出身。

人物・来歴[編集]

サレジオ学院高等学校卒業後、米国ノースウエスタン・ミシガンカレッジに留学。1973年、家業の不動産業「司建物管理有限会社」社長に就任。1985年ウィークリーマンションを大ヒットさせるが、1999年にはウィークリーマンション事業をリーマン・ブラザーズに売却した。 しかしその所為で2008年のリーマン・ショックに巻き込まれ、2009年に「司建物管理有限会社」は経営破綻した(『TBS系番組爆報! THE フライデー』2016年9月2日放送回より)。

会社の経営破たん前等は不動産事業の他、福祉介護事業、インターネット関連事業等を展開。独自の情報整理術を構築し、自ら実践していた。

2016年現在は福島県に移住し、「会津昭和30年代村」企画を進めている。

著書[編集]

その他多数

評伝[編集]

  • 「事業に懲りない男に候―ツカサ代表取締役・川又三智彦」、笹倉明、アイシーメディックス、2003年ISBN 4434034219

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ザ・ノンフィクション妻の笑顔をもう一度”. 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」  (2016年10月9日). 2016年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]