川前直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
川前直樹
基本情報
生年月日 (1982-11-06) 1982年11月6日(34歳)
性別 男性
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県
身長 168cm
体重 62kg
選手情報
利き腕
競技開始年齢 10歳
種目 男子ダブルス
主な戦績
経歴
所属 柏原高等学校
日本大学
NTT東日本

川前直樹(かわまえ なおき、1982年11月6日 - )は、NTT東日本バドミントン部所属の男子バドミントン選手。奈良県出身。身長167cm、体重62kg。血液型はA型。右利き。柏原高校 - 日本大学 - NTT東日本

バドミントンの経歴[編集]

両親がバドミントンプレーヤーだったこともあり、10歳の時にバドミントンを始める。小学生の時に全小シングルスで3位入賞。中学時は全中シングルスベスト8、高校時はインターハイシングルス準決勝で佐藤翔治に当たりファイナルまでいくが敗れる。高校卒業後は日本大学に進学し、2002年〜2004年のインカレでダブルス3連覇を成し遂げる。大学卒業後に名門NTT東日本に入社し、全日本総合バドミントン選手権大会では2006年に男子ダブルス準優勝、翌年の2007年には男子ダブルス優勝を果たす。

バドミントン日本代表ナショナルチームメンバーに選出され、同僚の佐藤翔治とペアを組んで男子ダブルスでのロンドンオリンピック出場を勝ち取った。

主な戦歴[編集]

国内試合[編集]

  • 2002年
    • インカレ ダブルス優勝
  • 2003年
    • インカレ ダブルス優勝(2連覇)
  • 2004年
    • インカレ ダブルス優勝(3連覇)
  • 2006年
    • 全日本総合選手権 ダブルス準優勝
  • 2007年
    • 全日本総合選手権 ダブルス優勝