川俣慎一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川俣 慎一郎 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カワマタ シンイチロウ
ラテン文字 KAWAMATA Shinichiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-07-23) 1989年7月23日(29歳)
出身地 静岡県御殿場市
身長 188cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿島アントラーズ
ポジション GK
背番号 29
利き足 右足
ユース
原里スポーツ少年団
2002-2004 ACNジュビロ沼津ジュニアユース
2005-2007 鹿島アントラーズユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008- 鹿島アントラーズ 0 (0)
2011 ベガルタ仙台 (loan) 0 (0)
代表歴
2009  日本 U-20
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

川俣 慎一郎(かわまた しんいちろう、1989年7月23日 - )は静岡県御殿場市出身のサッカー選手である。ポジションはゴールキーパーJリーグ鹿島アントラーズ所属。

来歴[編集]

2008年、鹿島アントラーズユースからトップチームに昇格するが、3年間公式戦でのベンチ入りを果たせなかった。2009年、U-20カタール国際親善大会のU-20日本代表に選出され、3位決定戦(対カタール戦)に先発出場。チームの3位入賞に貢献した。

2011年、出場機会を求めてベガルタ仙台期限付き移籍。7月17日の第5節・鹿島戦では古巣との試合で公式戦初ベンチ入りを果たす。しかし正GK林卓人、第2GK桜井繁の壁は厚く、この後は天皇杯2回戦・ソニー仙台FC戦でベンチ入りしたのみで、公式戦出場はならなかった。同年シーズン終了後、移籍期限満了に伴い鹿島へ復帰。

2016年5月25日、ナビスコカップGS第6節・ジュビロ磐田戦で公式戦デビュー。

プレースタイル[編集]

シュートへの反応の良さやハイボール処理の安定感がありミスの少ないGK[1]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 鹿島 28 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2009 0 0 0 0 0 0 0 0
2010 0 0 0 0 0 0 0 0
2011 仙台 21 0 0 0 0 0 0 0 0
2012 鹿島 29 0 0 0 0 0 0 0 0
2013 0 0 0 0 0 0 0 0
2014 0 0 0 0 0 0 0 0
2015 0 0 0 0 0 0 0 0
2016 0 0 1 0 0 0 1 0
2017 0 0 0 0 0 0 0 0
2018
通算 日本 J1 0 0 1 0 0 0 1 0
総通算 0 0 1 0 0 0 1 0
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2008 鹿島 28 0 0 -
2009 0 0 -
2010 0 0 -
2015 29 0 0 -
2016 - 0 0
2017 0 0 -
2018 0 0
通算 AFC 0 0 0 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

鹿島アントラーズ

代表歴[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 川俣 慎一郎 コリサカ