川中健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川中 健太 Football pictogram.svg
名前
カタカナ かわなか けんた
ラテン文字 Kenta kawanaka
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-11-05) 1997年11月5日(21歳)
出身地 大阪府
身長 172cm
体重 60kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 福島ユナイテッドFC
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2018 オーストリアの旗 SVホルン 9 (0)
2017 オーストリアの旗 SCマンスドルフ (loan) 13 (2)
2019- 日本の旗 福島ユナイテッドFC
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

川中 健太(かわなか けんた、1997年11月5日 - )は、大阪府出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーJ3リーグ福島ユナイテッドFC所属。

来歴[編集]

幼少期よりテクニックに秀で、小学生時代にはサッカーを勤しむ傍らフリースタイルフットボールのプロチームRAPAZの一員としてテレビやイベントに出演するなど非凡な才能を見せており、その世界では当時その名を知らぬものは居ない程であった[要出典]

中学進学時に、セレッソ大阪Jrユースに入団。このころより、RAPAZでの活動は見られずサッカーに邁進する日々を送る。

高校生から親元を離れ、初芝橋本高校に進学。1年生の時から全国高校サッカー選手権のメンバー入りを果たし、3年生時には背番号「10」を背負った。

2016年、入団テストを経てオーストリア・レギオナルリーガ東部(オーストリア3部)のSVホルンとアマチュア契約を結んだ[1]。3月4日、第17節のラピード・ウィーンII戦でアシストを記録。6月4日、来シーズンからプロ契約を結ぶことを発表した。

2017年1月17日、オーストリア・レギオナルリーガ東部に属するSCマンスドルフとコーポレーション契約を結んだことが発表された。この契約により、SVホルンとSCマンスドルフの両クラブでプレーすることが可能となった[2]。2017-18シーズン終了後、SVホルンを退団。しばらくは無所属の状態が続いた。

2018年12月8日、2019年シーズンより福島ユナイテッドFCへ移籍することを発表した。自身初となるJリーグでのプレーとなる[3]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オーストリア リーグ戦 リーグ杯オーストリア杯 期間通算
2015-16 ホルン 16 レギオナル 9 0 - - 9 0
2016-17 エアステ 0 0 - 0 0 0 0
マンスドルフ 19 レギオナル 13 2 - - 13 2
通算 オーストリア エアス 0 0 - 0 0 0 0
オーストリア レギオナル 22 2 - 0 0 22 2
総通算 22 2 0 0 0 0 22 2

選抜歴[編集]

  • 2013年 和歌山県選抜

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]