川並衆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

川並衆(かわなみしゅう)とは、尾張国美濃国の境を流れる木曽川沿いに勢力を持ったとされる土豪の総称。後に豊臣秀吉に仕えた一団とされる。

武功夜話』によって作られた言葉であるが、「川並衆」と呼ばれた存在は、江戸時代の文献には何も記されておらず、その存在そのものがあったかどうかは不明である。

関連項目[編集]