嶋村輝郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

嶋村 輝郎(しまむら てるお、1941年3月18日 - )は、日本実業家ニコン代表取締役社長を務めた。全国発明表彰発明実施功績賞受賞。

人物・経歴[編集]

北海道旭川市出身。1960年北海道旭川西高等学校卒業[1]。1964年東北大学理学部物理学科卒業、日本光学工業(現ニコン)入社。1979年精機事業部精機営業部第二販売課長。1985年精機事業部精機営業部グループマネージャー。1995年取締役精機事業部長に昇格。1997年常務取締役精機事業本部長。1999年精機カンパニープレジデント。2001年から代表取締役社長兼COOを務め、収益性の確保にあたった[2][3][4]。2002年度全国発明表彰発明実施功績賞受賞[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
吉田庄一郎
ニコン社長
2001年 - 2005年
次代:
苅谷道郎